ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

全国で使える?妊娠中から使える全国子育て支援パスポートが東京都でも始まりました。

知らなかった!子育て支援パスポートが全国で使えるんですって。

先日、何気なく新聞の広告欄を見たら、こんな広告がありました。

子育て支援パスポート、全国共通…,。
全国共通???

子育て支援パスポートとは

もともと自分の住んでいる県には、県内だけで使える、子育て支援パスポートがありました。
*子育て支援パスポートとは
自治体が子育て支援として、県内の協賛店を募り、その協賛店で子育て世代がパスポートを提示すると、さまざまなサービスが受けられるというものです。

でもその特典は県内だけだったんですよね。
それが
全国共通?
よく都内へお出かけする私たち。この特典が東京都内で使えたら、こんな嬉しいことはない。
早速サイトを検索しました。

子育て支援パスポート事業の全国共通展開について - 少子化対策 - 内閣府

これによると、この全国共通子育て支援パスポートは、今年の4月から始まっていたのですね。

子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体リンク集 - 内閣府 - 少子化対策:政策統括官(共生社会政策担当) - 内閣府
そういえば、この夏、軽井沢に旅行に行った時に群馬県の子育て支援パスポート協賛のお店があったかも???
群馬県は4月から始まっていたのですよね?
つくづく、情報は自分から探しに行かないと損することがあるなあと思った次第です。

東京都でも10月から開始

そして、東京都は今月10月1日から始まったそうです。
子育て応援とうきょうパスポート
ちなみに私の住んでいる県では、こんな特典があります。

  • 生協でポイント2倍デーがある
  • ファミリーレストランで5%割引
  • クリーニング屋さんで割引
  • 百貨店のレストランでドリンクサービスなどの特典
  • タクシーに乗ると、子どもに粗品

などなど。
家計の強い味方です。

東京都もこれからどんどん使えるお店が増えて、使いやすくなることでしょう。

まとめ

全国子育て支援パスポートは、来年平成29年4月の神奈川県参加を最後に全国で使えるようになるそうです。
子育て世代のお出かけの強い味方になりそうですね。
妊娠がわかった時点で使える自治体もありますので、まだお持ちでない方は、市役所に問い合わせでみてくださいね。
全国パスポート一覧

◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介