ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

髪は美容室でカットする思い込み。いいえ、自宅でできるんです。思い込みを外すと節約になるという話。


わたしが美容室に行けない理由

娘が不安障害になってから、最後に美容室に行けたのは昨年の年末でした。
なぜかというと、常に一緒に行動している娘が、美容室の中に入れなくなってしまったから。

kanemotikaasan.hatenadiary.com
仕方がないので、自分でカットしようかと動画を探すと、あるはあるは、セルフカットの数々。
そこで、今年の3月から、セルフカットに挑戦し、今に至ります。

kanemotikaasan.hatenadiary.com

セルフカットの節約効果

美容室に行かなくなって、かれこれ1年。
年間支出額はどうなったでしょう。

今まで、美容室には2ヶ月おきに約5000円かかってました。
年間5000円×6回=30000円
また、白髪染めヘアマニュキュアも我慢して6ヶ月おきです。
約5000円×2回=10000円
合計40000円です。

それが、セルフカットになると、初期投資に買った散髪ケープと、白髪染め約2000円くらい。

合計3300円ほど。

その差約36700円!!
なんと、この1年で36700円の節約になりました。

また、最近、「自由な暮らしはわたし色」のぐりさんが、こんな記事を書かれてました。
guriiro.com

パナソニック製のバリカンを使うと、こんなにかっこよく仕上がるそうですよ。
わたしは子供用のすきバサミで切っていますが、さらにショートにするならバリカンもいいかな。
今、とても気になる商品です。

株主優待も手放しました。

実は、カット代節約のために、美容室の会社の株を持っていたのです。
アルテサロンホールディングスの株です。
株式会社アルテ サロン ホールディングス | IR情報:株主優待
わたしは最低単元株しか持てなかったのですが、それでも、こちらの株主優待は、年に1回、3000円分のサロンで使える優待券がもらえたのです。
ですが、美容室に行かなければ、優待券も全く意味がないですよね。

また、買ったとたんに下がり始め、ずっと塩漬け状態だったのですが、ここに来て、少しだけ上向き始めたのです。
このタイミングを逃すまいと、この度売りました。

思い込みをなくすと、違う世界が見えてくる

ずっと最近まで、髪は美容室でプロの美容師さんにカットしてもらうもの。
そう思って生きてきました。
しかし、思い込みって恐ろしい。
決してそうではないんですよね。
3月に初セルフカットして以来、もう4回ほど自分でカットしていますが、周りは全く気付きません。たぶん?
(周りは気を遣って言わないだけかも知れませんが(笑)
パーマなしのショートヘアなら、セルフカットでなんとかなるんですね〜。

まとめ

娘が一人で学校に行けるようになったら、わたしも美容室に行けるようになるでしょう。
が、
カットしたい時に自由に切れるセルフカットに慣れてしまうと、もう美容室に行かなくてもいいかな。という気もします。
節約にもなりますからね。
髪のカットは美容室。という思い込みをなくし、セルフカットで節約になる。
節約以外でも、まだまだ自分の思い込みでブレーキをかけているところがあるのかもしれない。
ちょっと立ち止まって、普段の生活をを見直してみようと思った秋の1日でした。


◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介