ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

【朝ドラ】べっぴんさん(29)の五十八さんの言葉にが深かった。人生は問題解決の連続。

朝ドラが大好きなわたし。
もちろん、今回の
「べっぴんさん」も土曜日にまとめて観ています。

五十八(いそや)さんの言葉

朝ドラは一人の女性が色々な困難に立ち向かいながら、成長していく話です。
その中で様々な気づきがあります。
今回はヒロインのお父さんである、生瀬勝久さん、扮する五十八(いそや)さんの言葉が良かった。

「世の中には理屈で通らんこともある。
商売をやっていたらそんな事の連続だ。」

「そういう事と、どないふうに対峙していくか。どないふうに解決するか。
打開策が見つかるかどうかでその先が違ごうてくる。」

お父さんである五十八さんは一代で会社を興した実業家。
そのお父さんが戦後の混乱期に迷えるヒロインの姉に言った言葉です。
どんな状況化でも、いろいろな問題は発生します。
その問題と、どう向き合うか。

・回避する?
・立ち向かう?
・別の方法を考える?

方法は様々です。
しかし、真摯に対峙することで、結果が変わってくるということです。

そういえば、勝間和代さんが、こんな本をご出版されています。


この本の内容説明にこんなことが書かれています。

ビジネスは問題解決の連続です。
ですから、ビジネス思考力の基礎体力をつけ、問題解決の基本を学べば、何があっても効率的に対応し、安定した実績を出せるようになります。

Amazonより

ビジネスにしろ人生にしろ、何事も問題解決の連続なんですよね。
その問題解決方法にも基本がある。
その基本が知りたいと思いました。
機会があれば、セミナーも受けてみたいです。

今のわたしにできること

振り返って、今のわたし。
娘の不安障害と向き合い中です。
一番の問題解決は、娘が一人で学校に行けるようになることです。
環境はできる限り整えました。
あとは、娘の回復を待つのみ。
しかし、まだまだやるべき事があるかもしれない。

この五十八さんのセリフのように、その先が良い結果になるよう、できうる限りの打開策を考えたい。
そう思った土曜日の朝だったのでした。


◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介

◎不登校ブログも更新しました
【不登校】付き添い登校183日目。今度は娘、教室で給食を食べるの巻 - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活