読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

ペンパイナッポ-アッポッペン!無料のyoutubeが教材に?ピコ太郎動画小学校の英会話の授業で使われる

小学生の娘の付き添い登校をしているわたくし。
今年の1月から始まって昨日で187日目になりました。
これについては、別ブログに記録していますので、ご興味ある方はお読みくださいね。
ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

そんなわけで、毎日娘の付き添いで、授業も一緒に受けています。
毎日学校へ通っていると、いろいろな事がありまして、先日も英会話の授業で面白いことからありました。

低学年の英会話の授業

娘の小学校は、市が小学校1年生から英会話の授業を毎週1時間導入しています。
市の方針で、小中学校の9年間を通して、長期的ににカリキュラムを組み、英会話を学べるようになっています。
文科省では、平成23年度から小学校5.6年を必修科目にしていることを考えると、
小学校外国語活動サイト:文部科学省

それに先駆けて、4年も早くから学校で生きた英会話が学べるのは本当にありがたい。
先生はネイティヴの方でとにかくノリが良い。
低学年のうちは、体で覚えさせることを重視しているようで、そのノリで歌に合わせて踊ったり、簡単な単語を発音しながらジェスチャーしたり、とにかく体を動かします。

英会話の授業でピコ太郎の動画流れる

そんな楽しい英会話の授業で、なんと先日ピコ太郎のあの動画
PPAPが流れました。


PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)

すると、すごい光景が。
クラス全員がピコ太郎の動画が流れるや
「ペンバイナッポ-アッポッペン!」
の大合唱。

そして、数人ずつ前に出て、PPAPを踊るのです。
女子は恥ずかしがってやらない子もいましたが、男子は全員振り付きです。
ピコ太郎人気、ここまでとは!
そして、ネイティヴの先生が英会話の教材として使うほどの発音なんだ〜!!

と、流行についていけない母さん、ただただ、その楽しい光景を眺めていました。

ピコ太郎さんとは何者?

この、いきなりギネス認定されてしまったPPAPをヒットさせた、ピコ太郎さんは何者なの?

そんな疑問を解いてくれたのは、自由なくしはわたし色を書かれているぐりさんのブログでした
guriiro.com

ピコ太郎は古坂大魔王という、芸人さんで、底ぬけAIR-LINEというコンビを組んで、ボギャブラ天国にも出ていたとか。

ボギャブラ天国、えー、見てましたとも。
それからマネーの虎も??見てましたよ見てましたよ。
芸歴長いんですねえ。

くりーむしちゅーの上田さんが、彼は面白いとあちこちにふれて回るほどの実力の持ち主だそう。
今回の世界的ブレイクは、なるべくしてなったということですね。

youtubeも悪くない。ピコ太郎さんの功績

簡単な単語と独特なテンポにパンチパーマ。
英会話の授業の教材にも使われ、子供が英会話に親しむきっかけにもなっている。
ピコ太郎さんの功績、偉大じゃないですか?
この動画がきっかけで、英語が大好きになる小学生もきっと現れるはずです。
英会話はもともと楽しい授業ではあるのですが、PPAPが流れた時の子供たちの食いつきっぷりは凄かった。
英語が好きになったきっかけはピコ太郎。
きっと将来、そういう若者も現れそうです。
いや、ユーチューバーになるという子が増えるかも?
しかし、英語ができる子供が増えれば、経済的効果もあるでしょうし、子供自身の仕事の選択肢も増えます。
youtubeは子供に良くない動画もあり、どこまで子供に見せていいか判断に迷うツールです。
しかし英語に親しむきっかけになる動画もある。
youtubeをうまく活用したいと思った出来事でした。



◎ランキングに参加中。ぜひお好きな方をポチしてお帰りくださいね。人気ブログが読めますよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介