ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

【片付け】スピードラーニングの教材買取を2社に依頼。査定額が高かったのは教材買取Win-Winでした

わたしはどちらかと言うと、熱しやすく冷めやすい性格。
海外旅行に行くたびに、英会話を習おうと決心するのですが、その決心もすぐにどこかへ吹っ飛び、今に至ります。
そんな、一時的な決心でまとめて申し込んだ教材が、スピードラーニングです。
聞き流すだけのスピードラーニング。通勤中に聞こうと買ったのですが、これかまた、なかなか理想どおりにはいかないもの。
途中で聞かなくなってしまい、ずっと押入れの奥にしまってありました。

意を決して査定に出す

いつか聞くだろうと思って取っておいた教材。
そのいつかがなかなか来ないため、この度買取査定に出すことにしました。
ネットで検索して、2社にメール。
査定依頼した教材はこちら

3巻目のCDだけ、紛失してしまったのですが、他は全て揃っています。
1巻目〜5巻目まで開封済、他は未開封です。
あー、もったいない(><)

1社目は4500円でした。

まず1社目に査定依頼
依頼したスピードラーニングのCDは紙のパッケージです。
すると、紙のパッケージは旧モデルとのことで4500円でした。
買ってから10年近く経っていたので、ま、こんなもんかな。と思いました。

2社目 Win-Winは7100円でした

2社目 教材買取Win-Winに査定依頼。
するとこちらは、紙のパッケージの旧モデルでも7100円で買い取ってくれるとのこと。
しかも佐川急便で配送ならプラス250円
振込銀行が楽天銀行か東京三菱UFJ銀行ならプラス150円とのこと。
幸い楽天銀行に口座を持っているため、プラス150円になりました。
ですので、合計7500円です。
1社目との差額は3000円!(◎_◎;)です。
即こちらにお願いしました。

すぐに入金にはならなかった

ところが、すぐに入金にはならなかったのです。

買取依頼書が入ってない?

早速佐川急便に集荷依頼し、スピードラーニングを送りました。
査定は混み合っているため到着から最大で7日間かかるとのことで待ちました。


ところが、なかなか返事が来ません。


佐川急便追跡で確認すると、ちょうど祝日を挟んでいたため、到着に4日ほど時間がかかっていました。

しかし発送から10日経っても返事が来ないため、こちらから連絡しました。
すると、確かに入れたはずの買取依頼書と本人確認書類が入ってない言われ、メールで送ることになりました。

何故か送ったメールが迷惑メールフォルダに

必要書類をメールしてから1週間。
またもやお返事が来ません。
確認のメールをすると、なんとわたしの送ったメールが迷惑メールフォルダに入っていたとのことでした。

確認後の対応は早かった

すぐに迷惑メールに入っていた書類を確認していただき、入金は即日でした。
それも始めの査定どおり
7100円+250円(佐川急便集荷)+150円(楽天銀行)=7500円
です。

また、その他にも、アンケートに答えたり感想を書いたり、リンク掲載したりで査定額アップのキャンペーンがありました。
ですので査定額の他に買取金額アップの条件がいろいろあるので、とてもお得だと思います。
ちなみに今回、ブログに率直な感想を書きたかったので、それらのキャンペーンには申し込みませんでした。

学んだこと

今回の件で感じたことは2点

教材も売れるので2社以上で査定額を比較する

スピードラーニングなどの教材は、処分するなら捨てるか人に差し上げるかしかないと思っていました。
しかし、ブログを書き始めて、教材買取金額専門店があることを知り、今回の買取につながりました。
また、今回、査定額に3000円も差がついたので、買取金額依頼は2社以上で比較することが大事です。

書類をメールしたら迷惑メールになってないか確認メールする

今回、確かに箱に入れたと思った買取依頼書が入ってなかったため、メールで添付することになりました。
そのメールも、迷惑メールフォルダに入っていてさらに時間がかかってしまいました。
ですので、大事な書類はメールを送ったら送りっぱなしにせず、再度確認のメールや電話をすることが大切だと思いました。

さいごに

今回、小さなトラブルはありましたが、誠実な対応をしてくださった教材買取Win-Winはこちらです。
お電話・メール、最短10分無料見積もり|教材買取Win-Win

使わなくなってしまった教材がある方は、一度査定に出してみるといいかもしれません。
意外にお小遣いになるかもしれませんよ。