読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

メルカリで本を売ってみました。メルカリで売って気づいた事を書きます

片付け 節約

いつかやってみたいと思っていた、メルカリに挑戦してみました。
【目次】

まず買ってみた


メルカリで物を売るには、まず自分が買ってみるのが一番のよいと思い、何か買える物がないか、探してみました。
するとメルカリ、服や家電、雑貨の他、本や雑誌も買えるんですね〜。
それも、最新号が割と安く売られているんですよね。

そこで、読者登録しているオズ (id:cozynest)さんのブログ
ゆるりまいさんの常識を覆す子育てがすごい!「持たない暮らし」で、親子HAPPYに。 - cozy-nest 小さく整う暮らし
で紹介されていた、ミニマリストのイラストレーター、ゆるりまいさんが載っているという、コドモエの最新号を買ってみることにしました。

コドモエで検索したら、いろいろありました


コドモエで検索したら、最新号がもううりに出されていました。
定価690円なのですが、みんなそれより安い!
その中で、付録なしで350円で出品されていたコドモエを購入することにしました。

購入は簡単でした

早速、購入です。
1.購入するには、
「購入手続きへ」
というボタンをタップします。
2.次に「購入手続き画面」で、

  • ポイント利用の有無
  • 売上金利用の有無
  • 支払い方法の選択

を、します。
3.初回のみ、住所の記入が必要です。
4.購入するボタンをタップして終了です。
5.すぐに出品者からメッセージが届き、発送を待ちます。
6.商品が届いたら、出品者を評価して終了です。

注意したいこと

らくらくメルカリ便なのに匿名配送になってなかった

今回、配送方法は「らくらくメルカリ便」になっていたので、匿名でヤマトさんから送られてくるんだと思ってました。
*「らくらくメルカリ便」
らくらくメルカリ便
こちらに詳しく書かれていますがらくらくメルカリ便とは、ヤマト運輸のネコポス、宅急便コンパクト、宅急便を利用して、全国どこでも匿名で配送できるサービスです。
料金は差額をメルカリが負担してくれることにより、全国一律料金です。

ところが、届いたら配送品にはしっかり送り主と届け先である我が家の住所が記載された配送伝票が貼ってあったのです。
「らくらくメルカリ便」だったのに何故?
今後わたしが出品するときにも、自分の住所が記載されてもあまり氣分がよくないので、事務局に問い合わせてみました。

住所が記載されていた理由

以下回答

お問い合わせの件ですが、該当の商品は取引開始時(購入者の購入手続き完了時)は「配送の方法」はらくらくメルカリ便を選択されておりませんでした。
購入手続き時に出品者が入れ違いで配送の方法を変更した可能性もございます。

とのこと。
わたしが購入手続きボタンを押した時は配送方法はらくらくメルカリ便ではなかった。あとかららくらくメルカリ便に変更したから、お互いの住所が配送伝票に印刷されたということです。

それから、購入時に購入者が匿名配送に設定できたのか?
ということも確認
以下回答

また、「配送の方法」は購入者が選択するものではなく、出品者が出品商品の設定をおこなうものとなります。

らくらくメルカリ便匿名配送となっているかどうかについての判断につきましては、下記をご参考ください。

・らくらくメルカリ便匿名配送が適用されていない場合:出品者の取引画面に購入者の住所氏名が表示されます。発送後のお客様控えにも購入者の情報は記載されます。

・らくらくメルカリ便匿名配送が適用されている場合:出品者の取引画面に購入者の住所氏名は表示されません。発送後のお客様控えには出品者の住所氏名電話番号が記載されますが、購入者の情報は記載されません。

とのことで、購入者からはらくらくメルカリ便は選べないとのことでした。

今回は出品者の都合で匿名配送にならなかったようですが、自分で出品するときは気をつけようと思いました。

メルカリに出品


さて、今度は出品です。
Amazonでわたしがよく売っていて、梱包が慣れている本を今回売ってみました。

出品の仕方

1.アプリの出品ボタンを押し、
・写真
・商品の状態
・価格
・配送方法(迷わすらくらくメルカリ便)
などなど、必要事項を記入します。
そして出品ボタンを押せば完了です。

2.購入されたら、発送の準備です。

梱包の仕方もメルカリのアプリに詳しく記載されてますので参考にしました。

3.ヤマト運輸の営業所か、ファミリーマート、サークルKサンクスへ持ち込み、受付票を発行して商品を渡し、終了です。

アロマ関係の本を出品。売れました


今回は全く読んでいなかったアロマ関係の本を2冊出品。
メルカリでは最低価格が300円からなので、送料込みで300円〜400円で価格設定したところ、すぐに買い手が見つかりました。
Amazonでも1円で売られていたものなので、高く買っていたただけた上、匿名配送です。これは助かります。

ネコポスとクリックポストの違い

Amazonで本を売るときはクリックポストを利用していました。
ネコポスとクリックポストを比較するとこんな感じです。

【ネコポス】(らくらくメルカリ便)

  • 全国一律195円
  • A4 サイズ 31.2cm×22.8cm以内
  • 厚さ2.5センチ
  • 重さ1kgまで
  • 追跡サービスあり
  • 商品代金補償あり
  • 匿名配送

【クリックポスト】

  • 全国一律164円
  • 長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下
  • 重さ1kgまで
  • 追跡サービスあり
  • Yahoo! IDが必要
  • 損害賠償なし
  • 匿名では送れない

このように、クリックポストは料金は安いのですが、匿名配送と商品代金補償がつくので、らくらくメルカリ便であるネコポスの方がわたしは安心です。

まとめ

このように、メルカリで本を売ってみましたが、Amazonより高く売れる上、匿名配送できるのが、とても気に入りました。
メルカリは雑貨や服だけではないのですね〜。
今後はメルカリも選択肢に入れつつ、本の断捨離も進めていこうと思いました。

会員登録時にわたしの招待コード「GNXXDE」を入れると、300円分のポイントがもらえます。
よかったらお使いくださいね。
https://www.mercari.com/jp/dl/

メルカリのアプリはこちらから

◎メルカリの参考に

にほんブログ村テーマ フリマアプリ大好き!へ
フリマアプリ大好き!
にほんブログ村テーマ メルカリ・ラクマ楽しんでますか?へ
メルカリ・ラクマ楽しんでますか?
にほんブログ村テーマ メルカリを楽しもうへ
メルカリを楽しもう

◎ランキングに参加中。よかったらどちらかポチしてお帰りくださいね。ポチを励みに更新がんばります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


LINEで更新情報をお届けします。
友だち追加