ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

ESSE(エッセ)をよりお得に読むために、読み放題サービスに登録しました

ESSE(エッセ) 2017 年 01 月号増刊・新年特大号 (B01M5E356M)

ESSE(エッセ) 2017 年 01 月号増刊・新年特大号 (B01M5E356M)


読書登録している、のんびり楽しく貯金のハピコさんが、ESSE(エッセ)に載りました。
【お知らせ】ESSE1月号に登場します!お金が貯まる家計簿のつくり方 : のんびり楽しく貯金
tanoshiku2014.com


これは、読まなきゃいかんと、ESSE(エッセ)購入を考えました。
しかし、そこは少しでも安く手に入れたい。
そこで、わたしが登録したサービスを書きます。

【目次】

結論から言うとdマガジンにESSE(エッセ)はありました。

読み放題サービスを利用したのですが、エッセはdマガジンにありました。
初めての方へ | dマガジン
magazine.dmkt-sp.jp

しかし、なかなかそこにたどり着けなかったのです。

ESSE(エッセ)探しの旅

まず始めにKindle Unlimitedに登録した


たまたま、思い立ったのが12月1日。
そこで前から気になっていた、Kindle Unlimitedに登録してみました。初月無料です。
*Kindle Unlimitedとは
Amazonが始めた本の読み放題サービスで、ひと月980円で和書12万冊、洋書120万冊が読み放題というもの。

https://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20160803/

この日に登録すれば、1ヶ月まるまる無料ですぞ!!
ということで、早速登録です。
登録はAmazonアカウントを持っていたので簡単でした。

ところが

ところがですね(><)
肝心のESSE(エッセ)が、読み放題対象ではないのです。
雑誌もいくつか読み放題対象なのですが、わたしの読みたいエッセを含む女性誌最新号が、何度検索しても有料なんです。

楽天マガジンに登録

仕方ありません。
雑誌ジプシーとなったわたし。
次はやはり初月無料の楽天マガジンに申し込みました。
*楽天マガジンは楽天が始めた、雑誌読み放題サービスで、月額380円で約雑誌200誌が読み放題になるというもの。
楽天マガジン:約200誌いろいろなジャンルの雑誌が読み放題!
こちらも31日間は無料。
エッセが読みたい一心で、登録しました。

ESSE(エッセ)がない!

ところが!
楽天マガジンにも、なぜかエッセがない!!
様々な女性誌の最新号があるのに、なぜかエッセだけ、ない!

今度はdマガジンに登録

そこで、dマガジンに登録します。
dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!
magazine.dmkt-sp.jp

*dマガジンはNTTdocomoが始めたサービスで、160誌以上が月額400円で読み放題というものです。
もちろん、dマガジンも、初回31日間は無料で利用できます。
楽天マガジンも、楽天アカウントを持っていたので簡単でした。


果たして、dマガジンにはありました、ESSE(エッセ)。

dマガジンを避けていた理由


実はわたし、dマガジンは避けていたのです。
それは2つの理由からでした。

1.docomoユーザーではないので、登録が面倒

実は2年ほど前まで、dマガジンを利用していたのです。
理由があって解約したのですが、(その理由はあとでお話しします)docomoユーザーではない方がdマガジンを利用するためには、まず、dアカウントという、docomoのアカウントを取得しなくてはならないのです。
Kindle Unlimitedも、楽天マガジンも、すでに登録済みのアカウントから申し込めたので、簡単に申し込みができたのです。
ですが、docomoのdアカウントは解約して持っていない。
再度、個人情報を登録しなくてはならない。
それが面倒で後まわしにしてました。

2.以前登録したdアカウントのパスワードを忘れ、以前のアカウントに入れなかった

以前登録していた時に、スマホを乗り換えたのです。
スマホを乗り換えると、当然メルアドも変わります。
その時うっかり、dアカウントのメルアド変更をしていなかったのですね
乗り換えてしばらく経ったころ、突然dマガジンで雑誌を読みたくなり、ログインしようとしたが、パスワードを忘れてログインできない。
パスワード忘れで再発行しようにも、古いメルアドを登録していて、再設定のメールが受け取れない。
さあ、困った。

このまま待っているだけでは、全く利用していないdマガジンの課金だけはされてしまいます。
400円とはいえ、一年経てば4800円。
見逃せません!

そこで、docomoユーザーではありませんが、docomoのお店で事情を話し、使えなくなったアカウントを停止してもらいました。

しかし、わたしのようなケースはないようで、お店でもかなり時間がかかってました。
教訓として
・パスワードはかならずどこかにメモする
・メルアドは携帯アドレスではなく、スマホを変えても変わらないgmailのアドレスを登録する

ということを学びました。

まとめ

このように、ESSE(エッセ)を読むために、必死で登録した読み放題サービス。
最終的にはdマガジンで読むことができました。
ありがたいことに、どのサービスも、初回は31日間無料で利用できます
Kindle Unlimitedも楽天マガジンもdマガジンもそれぞれ良さがあるため、12月いっぱい利用して、最終日にどれを残すか決めようと思います。

無料の最終日を忘れないようにしなくては^^;

ハピコさんの記事を読むために、いろいろなサービスを比較することができ、また、久しぶりに雑誌を読むことができました。
学校と家との往復だけの生活でしたが、ハピコさんのおかげで雑誌を読むという、余暇を楽しむ余裕が生まれた年末なのでした。