ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

【捨てる】ゴミ回収車を追跡。母の執念と職員の男性の優しさ。

年内の燃えるゴミ回収最終日

今日は燃えるゴミの回収の、年内最終日。
昨日、大掃除して、出した30ℓゴミ袋、4袋分のゴミを、朝早く集積所に出し、ホッと一安心。

ところが、あと1袋、忘れていたのですね〜。

ゴミ集積所にゴミがない

いつも、我が地域の回収は11時過ぎ。
今日もいつもの調子で、今朝出たゴミは後から出そうとのんびりしていました。
そこで、忘れていた、残り一袋を発見!
時間は10時。
まだ間に合う!

慌ててゴミ集積所にゴミをまとめて持っていくと、

すでに回収車は行った後。

時すでに遅し。

しかし母は諦めなかった


わたしはこの時点で、年内回収はあきらめたのですが、ここで、御歳82歳のわたしの母は諦めなかった。

「まだ、回収してない場所があるはず。
道路の向かい側は遅いのよ。」
と言うなり、ゴミ袋を大きな紙袋に入れて、飛び出しました。

母の話

ここからは母から聞いた話です。
ゴミ袋を持って飛び出した母。
回収車はすぐに見つかったのですが、いかんせん、高齢の母。
そんなに早く走れる訳ではなく、ゆっくり歩くため、なかなか回収車に追いつけません。
しばらく追跡したものの、とうとう追いつけずにあきらめたそうです。

回収車に追いつけず、帰宅途中に奇跡が起きた


ゴミ袋を持って、トボトボと帰路についていると、なんと、前方からゴミ回収車が走ってくるではありませんか!

母、すかさず手を挙げると、回収車が停まってくれたそうなんですね。


「すみません。ゴミ、間に合わなかったんだけど、持って行っていただける???」

すると、回収車の職員の男性、なんとゴミ袋を受け取って持っていってくれたそうなんです。

なんて優しいのでしょうか!

母の執念がゴミ回収車を引き寄せた

わたしだったら、あきらめていたゴミの回収。
しかしあきらめなかった母を神様は見放さなかった。
母にあきらめないことの大切さ
を学んだ、年末でございました。


元気な母に感謝です😊
おかげでスッキリと年越しができます。

◎断捨離のモチベーションアップになります。
にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
捨てる。
ガラクタ捨てれば自分が見える?
片付けて、プチストレスをなくしていく


◎ランキングに参加中。ぜひ、どちらかポチしてお帰りくださいね。ポチを励みに更新がんばります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ