読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

【福を呼ぶ掃除】小学生に学んだ水周り掃除で、福を呼ぶコツ

福を呼ぶ掃除

昨年約1年間、娘の付き添い登校で、わたしは毎日娘の小学校に通ってました。

掃除の時間は、みんなと一緒に掃除できない娘に付き合って、二人で特別に相談室掃除。
やがて、徐々にクラスメイトに混じれるようになり、わたしもクラスメイトと一緒の場所を掃除するようになりました。

kanemotikaasan.hatenadiary.com

小学生に学んだ、水周り掃除

娘のクラスは水飲み場も掃除の担当でした。
小学生は素直です。
先生のご指導のもと、
水場もしっかり掃除します。
排水口をたわしで磨き、シンクはスポンジで洗い流した後、雑巾でしっかり水気を拭き取るのです。

我が家も母が水周りをキレイにする人だったので、夕食後、シンクもキレイにしていたので、わたしも水周りだけはキレイにする癖がつきました。

しかし、

最後にシンクを拭き取る習慣はありませんでした。

ですので、子供たちがシンクを拭き取る光景に驚いたのなんの!!!(◎_◎;)

シンク、ピカピカです。

以来、水周りを拭き取るようになりました

小学生に学んだ、シンクの拭き取り。
以来、水周りの水気はなるべく拭き取るようにしました。

1番気をつけているのはお風呂場

一番気をつけているのは、カビやすいお風呂場です
我が家は築45年の古い団地なので、お風呂場はタイル貼り。
もちろん今流行りの換気扇や浴室乾燥などありません。
換気は窓のみです。
どうしても、タイルの目地がカビやすい、

しかし昨年2月に浴室の防水工事をしたばかりなので、まだタイルはキレイです。
なんとしてもその状態をキープしたい。

そこで、毎日お風呂に全員が入った後、床の水気を雑巾で拭き取るようにしました。

今日もお風呂場掃除の後、床を拭きとりました

まだまだキレイをキープしています。

貧乏な人の家は水場が汚い

最近読んだ
「ゲッターズ飯田の金持ち風水」にも、こんなことが書かれていました。


第2章です。

貧乏な人の家は、台所、トイレやお風呂、洗面所など、「水場」が圧倒的に汚い

トイレやお風呂など、毎日使っている場所を

そこに気を遣えないということは、自分の身体にも、気を遣えない人ということです

特にお風呂場は、毎日の疲れを癒す場所。
ここは心地よい空間にしなくてはなりません。
体の疲れが取れなければ、ストレスも溜まり、そのうち病気になってしまうかもしれません。
病気になれば働けなくなり、治すために更にお金がかかります。

あー、悪循環!

小学生がやっていて、大人のわたしができないわけがないですからね。

小学生の掃除で気づいた水周りの掃除、特に浴室のカビ対策、今年も継続していきます。
そして、貧乏神を寄せ付けない家にしたいです。

◎ランキングに参加中。ぜひ、どちらかポチしてお帰りくださいね。ポチを励みに更新がんばります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ