読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

残念。年収125万円いかなかったわたしは、ふるさと納税のでは節税にならなかったという話。

寄付

昨年、唯一やったふるさと納税は、台風10号で甚大な被害を受けた、北海道清水町への緊急支援でした。

www.furusato-tax.jp


友人が北海道清水町にいることもあり、ささやかですが、寄付させていただきますました。
するとこちらもふるさと納税の対象で、控除の対象になるとのこと。
清水町からワンストップ特例制度の書類がずいぶん前に届いていたのですが、いつかやろうと思っていてすっかり忘れていました。

*ワンストップ特例制度とは

【ワンストップ特例制度】
確定申告の不要な給与所得者等で、1年間の寄附先が5自治体まででふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み。
この制度を利用した場合、控除額のすべてが翌年度の住民税から控除されます。

引用:https://www.furusato-tax.jp/onestop.html


締切が1月10日までなので、慌てて書類を送ったのが昨日。
1月10日までに間に合うと胸をなでおろしました。

今年、いくら控除されるの?

さて、気になるのは控除額です。
いったいいくら控除されるのか!!
ふるさとチョイスにこんなシュミレーターがありました。

www.furusato-tax.jp

家族構成とバックリとした年収を選びます。

すると、驚きの結果が。



なんと、0円です。

市役所に確認

控除額0円とはどういうこと??

市役所に確認の電話をしてみました。

「すみません、ふるさと納税の件で確認なのですが、28年度の年収が100万いかないのですが、ふるさと納税の控除額はどうなりますか?」

市役所の女性
「年収が100万円いかないなら、住民税がかからないので、控除もありません。」

あら???

「あ、そうなんですか?
昨日、ワンストップ特例制度の書類を送ってしまいました。」

市役所の女性
「別に送っても、大丈夫ですよ〜^ ^」

と、優しく教えてくださいました。

昨年度の収入が125万円いかなければ、住民税はかからない

改めて、昨年1年間の収入を計算してみました。

ただいま家の事情で休職中のため、昨年の給与所得は1月にわずかな額と、ボーナスのみ。
合わせて
約27万円

それに、わずかな内職やライティングの収入と不用品の売上のみ。
100万円どころか、50万円にもなりません。
あとは毎月送金される養育費貯金を切り崩して生活してました。
(余談ですが、養育費、大事です。これから離婚を考えている方、養育費はちゃんともらってくださいね。)


市のホームページで住民税非課税対象を再度確認すると

障害者・未成年者・寡婦(夫)で前年中の合計所得金額が125万円以下の方

と書いてある。


私は非課税対象だったのです。

課税されなければ、控除するお金もないわけで・・・

税金について、もっと勉強しようと思った

今回は控除が目的だったわけではなく、寄付がたまたまふるさと納税だったという話です。
しかし、ふるさと納税の仕組みを理解していれば、ワンストップ特例制度の用紙を送らなくてもよかったのです。
いかに、物を知らないかを露呈してしまいました。

ふるさと納税も、ただお得だからブームだからと流されず、お得なのはなぜなのかしっかり仕組みを理解しなくてはいけないなと、ちょっと反省したのでした。

*ただ今年は無収入から脱したいえがさんです!そのために、娘にがんばってもらわなくては。

ふるさと納税を始めてみようと思ったら、読んでみてくださいね。

絶対お得! ふるさと納税のすべてが分かる本2017年版(日経ホームマガジン)

絶対お得! ふるさと納税のすべてが分かる本2017年版(日経ホームマガジン)

◎ランキングに参加中。ぜひ、どちらかポチしてお帰りくださいね。ポチを励みに更新がんばります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

◎人気記事はこちら
しまむらの裏地あったかパンツ、履いてみてよかったことと残念なこと。
【節約】フリーマーケットへ行こう!ママ友から伝授されたフリーマーケットで購入するコツを紹介します。

◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介