ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

【本の感想】山崎寿人著「年収100万円の豊かな節約生活術」から学ぶ節約の知恵

娘にくっついて図書館に行くと、ときどき思いがけない本と、巡り会います。

今回巡り会った本はこちら
年収100万円の豊かな節約生活

東大卒のエリート、山崎寿人氏が、不労所得年収100万円だけで、豊かな節約生活を送られている、その節約術のお話。

そしてこちら
やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活術」

「年収100万円の豊かな節約術」の著者山崎寿人氏を師匠に、マンガ家春原弥生氏が節約術を学び、実践する話です。

この二冊、図書館の本棚に仲良くで並んで鎮座しておりました。

そこで、2回に分けて、本の感想を書きたいと思います。

【目次】

「年収100万円の豊かな節約術」

山崎寿人氏のプロフィール

この方、すごい方です。

中高一貫の進学校から、3浪して東大へ。
卒業後、某酒類メーカー広報室で5年。
30歳で退社。
その後いくつかの仕事を経て、プータロー生活へ。
以来、親の遺してくれたマンションの賃貸収入、年間100万円の不良所得のみで生活されてます。
ところが、この不労所得も、借主さんが転居され、その後大規模なリフォームが必要になり、そのもとが取れそうにないということで、1千数百万円で売ってしまうのです。
あとは年金受給の65歳まで、年間100万円の予算で、貯金を切り崩す生活をされています。

豊かな貧乏生活の柱は2つ

著者が“豊かな節約生活”を追求するための二つの柱があるそうです。
一つは
「いかに金をかけずに、生活の質を上げていくか」の追求
もう一つは
「いかに安い食材で、豊かな食生活を送るか」の追求
この二つを追求するために脳ミソをフルに使って考える。
節約も、より豊かにという言葉をつけ加えれば、さらに創意工夫が必要になるのです。
更に著者は言います。

これはもはや僕の最大の趣味であると言ってよい。さらに言えば一種のゲームである

“ルールとしての月3万円という制約を設け、その中でいかに幸福になれるか”を追求するゲーム

幸福になるゲーム。
こうなると節約も楽しくなってきませんか?
月3万円ルールは趣味であり、ゲームなのです
何事も発想を変えることが大事なんですね。

初期投資が大事

年収100万円の豊かな生活をするために、著者はさまざまな初期投資をされています。

キッチン関係

  • ホームベーカリー

エムケー精工のホームベーカリー 
パンを焼くだけでなく、うどん、パスタなどのこね器としても利用

  • パスタマシーン

イタリア、アトラス社のパスタマシーン
うどん、そば、パスタ、中華麺など、さまざまな麺類を、ご自宅で食されています。

  • 家庭用ピッツア焼き釜

家庭用ピッツァ窯pizzeria(ピッツェリア)
このおかげで、自宅で専門店なみの味が1枚130円で食べられます

  • 炊飯土鍋と精米機
  • ヨーグルトメーカー
  • 業務用ガスコンロ
  • ハーブ菜園

などなど

健康関係

  • 口腔洗浄器と洗口液

口腔洗浄器デントレックス(リコーエレメックス社製)
以前歯が割れてしまい、インプラントにするための治療代が40万円もかかったそうです。
そのご経験から歯のお手入れに気を付けているそうです。
この口腔洗浄器と洗口液のおかげで、歯医者さんからは虫歯はおろか歯垢もほとんどなくなったといわれるそうです。

  • 電動ヘアカッター

掃除機の吸い込み口に装着して、髪の毛をカットしながら吸い込んでいくという物で、よくテレビショッピングなどで見かけますね。
著者はこの電動ヘアカッターで髪の毛をカットして、ヘアサロン代を節約されています。

  • アホエンオイル

ニンニク由来の化合物アリシンがさらに変化した化合物でボケ防止、コレステロール低下、血液サラサラなどに効果があるオイルです。
このアホエンオイルを手作りしてドレッシングなどで接種し、健康管理されています。

などなど。


著者は言います。

鍵を握るのは“選択と集中”

無駄な物を削り、ここぞという場所に集中投資する。

だから日々の食材は特売品や1円でも安い店を見つけて購入する一方、調理器具や調味料には金を惜しまない。

この、初期投資こそが、健康で豊かな節約生活の重要ポイントなのです。

ちなみに、わたしが真似するとしたら。

著者は料理が得意な方だったから、調理器具などにお金をかけていますが、わたしはそんなに料理が得意ではないので、まねするとするとなると、ホームベーカリーヨーグルトメーカーかな。
また、髪をセルフカットしているので、髪の毛を掃除機で吸い込んでくれる電動ヘアカッターは気になります。


ネットでポイントを貯める

月3万円の生活を維持するために、上記の設備投資には、著者はネットで貯まるポイントを利用しています。
そしてこれは、

「特別会計」として、年間収支に含めず、別会計とする

こうしないと、月3万円ルールが崩れるためだそうです。

そして、コツコツ貯めたポイントで必要な高額な物を手に入れるのだそうです。
考えてみれば、今はクレジットカードで、現金がなくてもすぐに欲しいものが手に入る時代です。
ですが、一昔前までは、欲しいものは毎月コツコツ欲しいもの貯金をしてから買ったもの。
それが、ポイントになっただけの話です。
こうやって欲しいもののために、ポイントサイトを利用すると、目標があるから貯まりやすいのかもしれませんね。
著者は、家電量販店のポイントサービスで、年間8千円を貯め、楽天スーパーポイントで約15万円貯めました。楽天ポイントは、ポイントサイトやネットリサーチで獲得したポイントを、すべて楽天ポイントに交換して貯めたそうです

15万円相当の楽天スーパーポイントがあれば、食べ物から家電から旅行までなんでも買えますよね。
わたしは今まで、せいぜい5000ポイントくらいしか貯めたことがなかったのですが、これからはもっと貯めることに意識を向けていきたいです。

豊かな人付き合い

f:id:egao700:20170108173429j:plain
節約に走るあまり、交際費を節約しているのではないか?
そう考えますよね。
飲み会に誘われてほいほい付き合っていては、月3万円の生活は到底できそうにありません。
ですが、そこでも著者の料理好きが威力を発揮します。

僕は料理を趣味としている。特に“いかに安い食材で、美味しい料理を作るか”“あの有名シェフの名物メニューを、自宅で再現する”の二点をライフワークとして日々研鑚している。
というわけだから、その研究発表の場として、拙宅でホームパーティーを開くので、よろしければおいでください。

というように料理の研究発表という名目で、自宅に友人を招いてホームパーティーを定期的に開くのです。
一人1000円の予算で、お酒は持ち寄り。
そして、プロの味を追求している著者の手料理が並ぶ、安上がりではあるがおいしい料理を食べられる。
これが人気が出ないわけがありません。
友人が友人を呼び、総勢14人で開催したこともあったとか。
最近では、食材費とドリンク代を頭割りしておいて行ってくれることもあるそうです。

こうやって定期的に友人が集まるので、外界からの刺激もあり、著者の節約生活をさらに豊かなものにしているのです。

まとめ

年収100万円の豊かな節約生活を送るためには

  • 節約をゲームと考える
  • 初期投資が大事
  • 大きな買い物はポイントを貯めてから購入
  • 豊かな人付き合いのために自宅でホームパーティー

こんな考え方と工夫が大事だと学びました。
働かないという選択はある程度の不労所得がないとできないものだと思っていたのが、年収100万円でもできるのです。
年収100万円を維持するための数々の工夫。
それもゲーム感覚で楽しんでいる。
著者の前向きな節約生活がなんて健康的で楽しそうなことでしょう。

わたしも、昨年から無収入ですが、この本の節約術の真似できるところは真似て、生活の無駄をもっと省いて豊かな生活を送りたい
そのために楽しんで工夫していこうと思ったのでした。



◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介