読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

【本の感想 その2】春原弥生著『やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活術」』の感想

やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活術」

昨日に引き続き、本の感想です。
【本の感想】「年収100万円の豊かな節約生活術」を読んで - ポジティブ母さんの節約日記

今日ご紹介する本は、「年収100万円の豊かな節約術」を読んだ、イラストレーター春原弥生氏が、実際に著者の山崎氏に会って、節約術を実践していくお話です。
マンガなので、スラスラ読めます。

【目次】

春原弥生氏プロフィール

1980年生まれ。
長野県出身千葉県在住。
薄毛の夫タカ氏と共に姉弟2人の子育て中。

ご主人と二人暮らしの時にお金の管理に目覚め、山崎寿人氏を訪ねます。
その時学んだ節約術を自分流にアレンジ。
その内容がマンガでわかりやすく書かれています。

詳しいプロフィールはオフィシャルサイトをご覧ください。
Profile プロフィール|プラチナ・マリー

『かわいく、わかりやすく、庶民的』をモットーとされているだけあって、このマンガもとても読みやすい内容です。

節約するために現状を知る

山崎氏に会う前の春原氏は、

今の生活費だって2人では充分な額だと思うんだけど、何でかなくなってるんだよな

高い物とか買ってないし、ムダづかいしてないよ。
何かと入り用だっただけだよ
これから貯金できるよ

こうして私は貯金できていない現実から目を背けていたのです。

というように、食費にいくらかかっているのかも、毎月の光熱費がいくらなのかも、全く把握していない状態でした。
まさに、離婚前のわたしの様です。
把握してなくても、なんとかなるんですよね。
ただ、なぜだかお金が貯まらない。

山崎氏に会い、楽しんで節約する生活を目の当たりにして、自分も実行しようと考えます。
そこで、食費すら把握していない著者に、山崎氏はこう言います。

現状を把握しないと何も始まりませんよ。

と。

そこで著者は帰宅後、ご主人とひと月に入っていくお金と出ていくお金の見直しをするのです。

結局、固定費のプランの見直しで、約1万円の減額に成功しました。

その後の改善

著者はその後、

①まず、現状を知る
②市場調査で自分に合ったスーパーを見つける
③銀行口座を貯金専用と生活用に分ける
④クレジットカードの見直し
⑤家計簿をつける
⑥外食を減らす
⑦思考を変えてみる

という様に、段階を踏んで、着々と節約の極意を身につけていくのです。

特に参考になったところ

わたしがこの中で、特に参考になったところが二つあります。

一つが
②の市場調査で自分に合ったスーパーを見つける
そしてもう一つが
⑦思考を変えてみる
です。

市場調査で自分に合ったスーパーを見つける


次に着手したのが、安いスーパーを探すこと。
山崎氏に入門した著者は、まず、スーパーのハシゴでお店ごとに安い分野や扱っている品物の種類が違い、年間消費額に換算すると2万7千円もの差が出ることに気がつきます。
そこで、著者の家の近所のスーパーの市場調査を行います。
しかし

3店を調査した結果
なんとなく店ごとの特色は見えたけど、
結果でず。

そんなに差がないなら尚更買い物のたびにハシゴするのは避けたいな。

3店の価格にはあまり差がなかったのです。

そこで、気がつくのです。
ポイントに。

そして出した結論が

  • 食材はパソコンでチラシをチェックし、無理のない範囲で安く買う
  • ポイント5倍デーになるべく買い物をして、多めにポイントゲット。スーパーのハシゴをやめて、その時間を大事にする

という、山崎氏の教えを著者流にアレンジしたのです。

山崎氏もあとがきでこの様に書かれています。

彼女は私の節約術の本質を一瞬のうちに見抜いてしまったのからです。
それは、はじめから私の節約術をそっくりマネしようとしなかったことに尽きます。

仮に知恵は借りはしても、自分なりに応用していく過程での試行錯誤の楽しみまでは諦めたくない

工夫があれば節約そのものが楽しみになり、趣味になり、自分なりの方法を工夫し確立してゆくこと自体が喜びとなって人生を豊かなものにしてくれる

そうなんです。
山崎氏の節約術の基本は、試行錯誤して楽しんで節約法を見つけること。
ただ無理してマネしてはいけないのです。

そこを理解した著者はスーパーのハシゴで時間をムダにするならば、ポイント5倍デーとチラシで情報収集するという自分なりの応用で節約します。

試行錯誤した上で、自分なりの無理をしない節約。
楽しく節約
にたどり着いたのです。

思考を変えてみる


著者が自分たちなりの節約ができるようになったことを山崎氏へ報告した時に、山崎氏からこんなことを言われます。

思考を変えてみる

暑い夏に外から戻って冷えたビールを飲みたいなって思うでしょ?
それって科学的には何の根拠もないんですよ。

つまりただの思い込みなんです。
「暑い!イコール ビール飲みたい!」
→「暑い!イコール 麦茶を飲もう!」
こう変換しても充分満足できるんですよ

頭の中に刷り込まれた「思考・行動パターン」(ビール)から新たなパターン(麦茶)に書き換えることができる。
その書き換えができれば、麦茶で満足できる。
我慢が喜びになる
これが節約の極意
だと、著者は学ぶのです。

なるほど。
ビールは麦茶へ
ハーゲンダッツのアイスクリームは、ガリガリくんへ
脳は書き換えができる。
これならわたしにもできそうです。

食べないという我慢は辛いけど、ちょっと安い代替品でも充分満足できる。
そんな積み重ねが節約の極意

春原氏のマンガを読んで、さらに山崎氏の節約術の理解が深まりました。

まとめ

年収100万円の豊かな節約生活を実践するためには

  • 現状を把握する
  • 全てをマネせず、自分なりの楽しく無理のない節約術を見つける
  • 思考を変えてみる。頭の中に刷り込まれた「思考・行動パターン」を書き換える

基本は楽しい節約

山崎寿人氏の著書
「年収100万円の豊かな節約生活術」だけでは理解できなかったことを、実践した
春原弥生氏の
「やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活術」」
を読むことで、さらに理解が深まりました。

わたしも春原氏と同じく、一生年収100万円でやっていく自信はありませんが、
試行錯誤を楽しむ節約
という考え方で、自分なりの楽しい節約を編み出していきたいと思いました。

◎ランキングに参加中。ぜひ、どちらかポチしてお帰りくださいね。ポチを励みに更新がんばります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

◎人気記事はこちら
▶︎しまむらの裏地あったかパンツ、履いてみてよかったことと残念なこと。
▶︎【節約】フリーマーケットへ行こう!ママ友から伝授されたフリーマーケットで購入するコツを紹介します。
▶︎ユニクロでお買い物。プチプラで可愛い子ども服ゲット!裏ボアパーカー買いました。GUのパーカーとの違いは袖でした。


◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介