読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

節約?健康?救急車を呼んだことから節約と健康について考える。健康に投資したのはホットカーペットタイプのキッチンマットでした。

お金

母、救急車で運ばれる


実は先日、82歳の母のために救急車を呼びました。
原因は手足がつったためです。いわゆるこむら返りというものです。

こむら返り - Wikipedia
両足のももから下にかけてと右手が1時間近くつり続け、ついには一瞬気を失うほどで、慌てて救急車を呼びました。

結局、かかりつけのお医者さんから処方されている、「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」を飲んだら、病院に着く頃にはおさまりまして。
救急の先生も、
「手足のつる原因って、はっきりわからないんですよね。」
と話され、そのままタクシーで帰宅しました。
とりあえず、元気に帰宅できて良かったです。

その後、いろいろ検査もしたのですが、これといった原因がわからず、かかりつけの先生からお薬をもう1種類増やされて、様子をみていますが、そのお薬が効いたようで今のところつってません。

手足のつる原因

その後、母と思い当たる原因を考えたのですが、いつも台所で料理を作り終わった頃につるみたいだ。と、気がつきます。
恐らく、流しの前で長い時間立ちっぱなしだと、足が冷えるのではないか?

台所の冷え対策

そこで、キッチンマットをホットカーペットタイプに代えました。
買ったのはこちら
山善の防水キッチンマット、ホットカーペットです。

山善さんの家電は、リーズナブルなのに、丈夫で長持ちするので、好きなのです。

使ってみて

良かった点

とにかく、足元が暖かいのが良いです。
薬の効果もあるとは思いますが、あったかキッチンマットの相乗効果で、手も足もつっていません。
とにかく母が、
「もっと早くから、これにすれば良かった!」
と大喜びです。

使いづらい点

コントローラーとコードの位置です。
コントローラーはこの位置

コントローラー当たり前ですがキッチンマットにくっついて移動できない。
コードをそのまま伸ばすと、コードを床に這わせる形になり、高齢の母がつまずかないとも限りません。

そこでシンク側にして、コードは100均で買ってきたケーブルフックで、壁に這わせました。



余り美しくないけれど、とりあえずはうまくいきました。
でも、今写真を見て気がついたのですが、コードを木枠の横にフックで貼り付ければきれいでしたね^^;
ケーブルフックは使いきってしまったので、また買ってきたらやり直したいと思います。

おわりに

キッチンマットは、若ければ普通のマットで充分です。
また、戦前生まれの母は、ふた言目にはもったいないと我慢しがちです。
ですが歳を重ねると体の方が言うことをきかなくなってきます。
母の健康のため、家族の健康のためにこういった家電にお金をかけることも大事だと思いました。

*おまけ
キッチンマットの暖かさが気に入った母。
リビングにもホットカーペットを購入することになりました。
これで今シーズンは、家の中は暖かく過ごせそうです。


◎ランキングに参加中。ぜひ、どちらかポチしてお帰りくださいね。ポチを励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ