ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

auのiPhone6をガラケー(ガラホ)に機種変しました。備忘録も兼ねて、手続きの流れを記録します。

先月、白ロムのガラホを購入。
【節約】通信費を見直し。ガラケーとiphoneの2台持ちにします。 - ポジティブ母さんの節約日記


*白ロムとは
店頭などで販売されている携帯電話は、電話番号やメールアドレスなどの情報がSIMカードと呼ばれるカードに記録されています。
このSIMカードを抜いた状態で電話番号が書き込まれていない携帯電話端末やPHS端末の事を指します。


すぐにでも機種変して、月々のスマホ代を安くしたかったのですが、あいにく更新月は2月。
1月に機種変をすると、月々割で分割していたiPhone6端末代の最終月分を、割引なしで支払わないといけなくなるため、2月になるのをずっと待っていたのです。
そして、やっと、一昨日の土曜日に、機種変をしてきました。

機種変の流れ

今回わたしは、auの

  • iPad mini2の解約と、
  • iPhone6→GRATINA 4G(ガラホ)

の2つを同時に窓口でお願いしました。
時間にして40分でした。
その流れを説明します。

auスターで店頭に行く時間を予約

auにはauスターという会員制サービスがあり、そこから来店予約ができるのです。
そこで、まず、来店予約します。

全ての端末を持ってau窓口へ

わたしは

  • iPad mini2の解約と、
  • iPhone6→GRATINA 4G(ガラホ)

の2つの用事があったため、3つの端末全て持って行きました。
事前にauに電話で確認したところ、iPad mini2の解約は、電話番号さえわかれば本体を持ってこなくても良いが、本体を持ってきた方がいいです。
とのことでした。
(結局、使いませんでした)

店頭で、予約した旨を伝えると、
「今は満席なので、しばらくお待ちください。」
とのこと。
結局、20分待たされました。
予約しても、店頭の混雑状況次第では、待つみたいです。

窓口にて

iPad mini2の解約

まず、iPad mini2の解約から
電話番号を伝え、契約状況を確認。
その後、iPad mini2本体には一切触らずに、解約終了です。

iPhone6→GRATINA 4G(ガラホ)へ機種変

次に、機種変です。
あらかじめ、予約段階で携帯端末持ち込みで機種変
と、伝えていたので、話はスムーズ。
ガラホを店員さんに渡し、すぐにSIMカードの差し替えです。
これまた、iPhone6には一切触れず。

それから、簡単に料金プランを勧められました。
「どんなプランがあるんですか?」
と尋ねましたが、業務用の料金プランの名前の載った、タブレットを見せられただけだったなあ。これがわかりづらいんだ。

わたしは通話とメールだけで使うので
カケホーダイとダブル定額のプランにしました。
このプランだとデータは使った分だけになるので、
3101円〜7637円に収まる予定。

その後、特に携帯の使い方について、いくつか質問。
機種持ち込みだから、こちらからいろいろ聞かないといけませんね。
ここまでで、約40分でした。

使ってみて

数年ぶりのガラケー。
基本的な使い方は変わらないので、今のところ、特に不自由してないです。
iPhone6は、自宅ではWi-Fiで繋がるため、キャリアメールも普通に受信できてます。
あとは、iPhone6のデータ通信の申し込みを済ませたので、格安SIMの到着を待つのみです。

GRATINA 4G(ガラホ)の便利な機能

この端末、ガラホというだけあって、Wi-Fiに繋げられるのです。
ガラホってなに? | 4G LTE ケータイ ガラホかんたん講座 | au
また、テザリングもできます。
テザリングとは | サービス・機能 | NTTドコモ
なぜか、テザリングについては、取説には書いておらず、auのホームページまで行かないと使い方がわかりませんでした。

動画はこちらです。
【GRATINA 4G】Wi-Fiテザリングを設定する | au動画ガイド

格安SIMが届くまでは、外出時はガラホのテザリングで繋げようと思います。

おわりに

携帯も数年経つと便利に進化していて、驚くことばかりです。

*今日捨てた物
何年も使っていない、イソジンの傷薬




◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介