ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

断捨離する気力を妨げること。その理由はコレでした。

今日はなかなか捨てられなかった虫除けスプレー缶と中身の入っていた日焼け止めポンプなどを捨てました。

貯まりに貯まっていたスプレー缶たち全部で8本

捨てる気持ちを妨げること。

なぜ、こんなに貯めてしまったのか。

それは、中身が使いきれなかったから。

虫除けスプレー缶も日焼け止めのポンプも、それぞれ中身が入っていました。
そして、どちらも使う時期がだいたい5月くらいから9月くらいまで。
その期間だけでは使いきれない。

かといって、虫除けも日焼け止めも、直接肌につける物なので、あまり古いものは使いたくありせんよね?

だいたい2年使ってから新しい物を買いますが、中身の入った古い物、捨てられない。

なぜならば、
スプレー缶はガス抜き
日焼け止めポンプも中身を捨てないと本体が捨てられないから。

まあ、中身を排水口に捨てたら環境汚染になる、なんて考えちゃうから、ますます捨てられない。

突き詰めれば
めんどくさい

思い切って中身を捨てたら、スイッチが

今日、スプレー缶を1本、ガス抜きしました。
ベランダで、プッシュボタンを押して
シュー!!

中身、ほとんどありませんでした。

1本簡単にできると、やる気スイッチが入ります。

中身の入った日焼け止めなどは新聞紙に吸わせます。

いつ買ったかわからない、蓋が開かない液状の虫除けは、地道に新聞紙にスプレーして中身を出し切りました。

結果が8本。

スッキリです。

やってみたら簡単だった

捨てたくても捨てられなかった、中身の入ったスプレー缶たちも、ベランダでガス抜きしたり、中身を新聞紙に吸わせて捨てたら、ほんの30分くらいで終わりました。

面倒そうに見えたことも、少し体を動かしただけで、簡単に乗り越える事ができました。

まだまだ、物が多い我が家。
めんどくさくて逃げていたことないにを少しづつ、立ち向かって、やってみたら簡単だったを増やしていこうと思いました。


◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介