ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

【本の感想】人生に迷ったら読みたい!スージー・ウェルチの『10-10-10(テンテンテン)』は片づけの悩みにも効果ありました。

学校の付き添いで読んでいる本の中から、今日はこちらの本を紹介したいと思います。
『10-10-10(テンテンテン)人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい。』
スージー・ウェルチ著
小沢瑞穂 訳


【目次】

著者プロフィール

スージー・ウェルチ

作家であり、コメンテーターであり、ジャーナリスト、バブソン・カレッジの「女性のためのリーダーシップセンター」の客員経営者。
本著『10-10-10』は発売後まもなく『ニューヨークタイムズ』『ウォールストリートジャーナル』ベストセラーリストにランクインするなどの大反響を巻き起こしました。
4人のお子さんのいる良き母でもあります。

小沢瑞穂

東京都出身。立教大学英米文学科卒業。
主な著者に『小さいことにくよくよするな!』『ミュータント・メッセージ』『赤い手袋の奇跡』などあります。

*著書より抜粋

10-10-10(テンテンテン)とは

この本は著者が忙しすぎて頭の中が朦朧とした中で、

この狂気じみた騒ぎを終わらせなくちゃ

と気がつき、ひらめいた人生管理ツールです。

10-10-10のプロセスはこうです。

1.抱えている悩みを自問形にする
2.その質問に対する選択肢を考える
3.その選択肢に対して

  • 10分後はどうなるか?
  • 10ヶ月後はどうなるか?
  • 10年後はどうなるか?

をそれぞれ考えていくうちに、答えが見つかるというもの。

この本には、10-10-10を使って自らの人生を切り開いた方達の著者を含めた事例が、たくさん書かれているのです。
なんだか勇気が出ますよ。

10-10-10を使ってみた

実際にやってみました。

1.抱えている悩みを自問形にする
いまの悩みは、
「溜まっている書類の整理に、電動シュレッダーを買うべきか?」

迷ってます。

2.その質問に対する選択肢を考える
選択肢は2つ
1.今ある手動シュレッダーでがんばる
2.3000円くらいの電動シュレッダーを試しに買ってみる

3.その選択肢に対して

  • 10分後はどうなるか?
  • 10ヶ月後はどうなるか?
  • 10年後はどうなるか?

考える

2.3000円くらいの電動シュレッダーを試しに買ってみる
- 10分後はどうなるか?
手動しかないので、現状維持。
書類の山にイライラしている

- 10ヶ月後はどうなるか?
5枚まで入る電動シュレッダーを買って、書類整理が楽しくなっている

- 10年後はどうなるか?
もっと大きなシュレッダーを買って、サクサク書類整理。
快適な生活を送っている


4.結論
書類整理された快適な生活を送るために、とりあえず安い電動シュレッダーを試してみる

こんな結論に達しました。

まとめ

このように、10-10-10(テンテンテン)の人生管理ツールを使って悩みについて考えると、短期、中期、長期という3つの視点から、バランスをとって客観的に考えることができます。
それも、紙と鉛筆さえあれば。
これはカンタンですね。

人生は選択の連続です。
特に重大な決断を下さなくてはならない時、この10-10-10、これから使っていこうと思います。

にほんブログ村テーマ 読書日記、読書記録、覚え書へ
▶︎読書日記、読書記録、覚え書
▶︎書評・レビュー
▶︎本が好き。
▶︎読者記録
▶︎本・感想・評論・レビュー


◎断捨離のモチベーションアップになります。

にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
▶︎捨てる。
▶︎片付けて、プチストレスをなくしていく
▶︎収納・片付け
▶︎断捨離でゆとり生活
▶︎おうちを片付けたい

◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介

◎ランキングに参加中。ぜひ、捨て活の応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ