ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

【教育費】モノより体験。お金をかけずに子どもに体験させるためにわたしかやっていること4つ

現在無職のわたくし。
なるべく支出は抑えたい。
でも、子どもにはいろいろ体験させてあげたい。
こんな板挟み状態です。

お金をかけずに体験させるために

そんな我が家でも、娘の教育の機会だけは逃したくありません。
そこで利用しているのがこれです。

1.博物館や科学館のイベントに参加
2.市の広報誌はもちろん、近隣の広報誌のイベント情報もチェック
3.無料の工場見学に行く
4.大学の学園祭に行く

1.博物館や科学館、児童館のイベントに参加


近隣の自治体が運営している博物館や科学館、児童館はありませんか?
その博物館や科学館などで、毎月さまざまなワークショップやイベントが開催されているのです。

例えば、親子で参加できる科学教室があったり、工作教室があったり、昆虫標本教室があったり、星空教室があったり、自然観察会などなど、無料または材料費のみで参加できるものがたくさんあります。

事前申し込みが必要なものが多いですが、申し込みさえ忘れなければ、さまざまな質の高い体験が低価格でできるんですよ。

だだし、マメに博物館や科学館のサイトをチェックしなくてはなりませんが。

2.市の広報誌はもちろん、近隣の広報誌のイベント情報もチェック

住んでいる自治体の広報誌の子ども向けイベントをチェックするのはもちろん、最近は広報誌は電子化されているので、近隣の広報誌もチェック!
意外に市内在住でなくても、参加できるイベントがたくさんあるんです。

昨日は、隣の市で蛍鑑賞できる場所があることがわかり、家族で行ってきました。
その蛍鑑賞スポットは隣の市だったため、今まで全く情報が入って来なかったんですね。
広報誌で場所を知り、家族で自然に生息する蛍の光を堪能してきました。
某ホテルで高いお金をかけなくても、蛍鑑賞できて贅沢な時間でした。
このように、地元の人しか知らない、穴場情報がゲットできます。

3.無料の工場見学に行く


工場見学。
これは社会科見学の定番ですね。
工場見学は事前申し込みの必要なところもありますが、当日受付のようなところもあり、大抵無料。
見学したらお土産をくださるところもありますので、お得です。

だだし、工場の稼働日に限られるので、平日開催のところが多いです。
だから、夏休みなど、長期休みに限られますが、行く価値あり。
夏休みの受付は、抽選のところも多いので、早めのチェックが必要です。
行きたい工場があれば、早めにホームページをチェックしてくださいね。

わたしは今までに、お菓子工場と飲料工場へ行ったことがあります。
楽しかったですよ😊

4.大学の学園祭に行く


大学の学園祭は春か秋に限られますが、低価格で物が作れるワークショップがたくさんあるんですよ。
しかも、いろんな教室で開催されているため、1日で5つくらい作品が作れます。
また、学生さんが研究している内容を子ども向けに遊びを通してわかりやすく解説するゼミなどもあり、勉強にもなります。
学園祭シーズンは大学の雰囲気も味わえる学園祭巡り、オススメです。

まとめ

このように、高いお金をかけなくても情報を探しに行けば、近くて低価格で参加できるイベントやワークショップがたくさんあるんですよ
親子で楽しめるイベントも多数ありますので、ぜひ、地域の情報を探してみてくださいね。
わたしも一緒に出歩いてくれる今を大切に、いろんな体験をしたいと思います。

◎子育て情報ならこちらのブログテーマ
▶︎子供とおでかけ♪
▶︎子育てを楽しもう♪
▶︎子供のいる暮らし

◎節約と暮らしの参考にしています。
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
▶︎主婦のつぶやき&節約&家事etc...
▶︎節約ライフ
▶︎◇家計簿*お金事情*◇
▶︎貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
▶︎節約にチャレンジ!
▶︎ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


◎ブログレシピリレーがnoteになりました。

◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介

◎ランキングに参加中。ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ