ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

奥様になんとなく同情した回。6月4日放送『住まいのダイエット』はモヤモヤが残りました。


毎週観ている『住まいのダイエット』
今回も勉強になりました。

ダイエットコーチは吉島智美コーチ

プロフィール | 吉島智美の「大切なモノと、自分らしく暮らす」
コーチはホームオーガナイザーの吉島智美さん
5000時間以上の実務経験を積んだスペシャリスト。
誰でも簡単に出来る片づけ、収納術を確立されています。
NPO法人日本プロフェッショナル・ライフオーガナイザー協会を立ち上げた方でもあります。

今回のお宅は収納が多い一戸建て

今回は広い一戸建て。
お子さんが2人いる4人家族です。
中へ入ると、とても広くてキレイなリビング。
スッキリと片づき、とてもダイエットが必要とは思えません。

こちらのお宅は、ご主人に「モノを置きたくない」こだわりがあり、
家を建てるときに、とにかく収納を目立たない場所に広くとるように設計したとのこと。
1階だけで4つも収納が。
だからお部屋はスッキリ片付いているのです。

収納ではなく物置

部屋に出したくないモノをただ押し込んでいるだけ

雑然とした収納を見ながら吉島コーチは温かく仰います。
「収納ではなく物置。
本来収納は、次に使うときに、どこに何があるかわかりやすくするもの。
物置を脱出して、収納に変えていきましょう」

そのために、収納にあったモノを全部出し、役割を明確にすることに。

収納に誰のため、なんのためか役割を決める

4つの収納に役割を決め、その役割ごとにモノを振り分けていきます。

収納に役割って考えたことがなかったので、勉強になりました。


そう言えば、我が家にも押入れが3つ。
せっかく3つも収納があるのに、役割なんてありませんでした。
それぞれ役割がゴチャゴチャ。
押入れもぐちゃぐちゃ。
片付かないのも当たり前ですね。

100均グッズを使った空中収納


ここでコーチのアイデアが。
100均でよく売っているワイヤーネットを使った空中収納を作るのです。
ここで使われたワイヤーネットは200円のものです。
そのワイヤーネットを壁に額縁などを留められるピンで留め、そのワイヤーにS字フックを取り付けるだけ。

これで直置きしていた袋類などを
吊るすのです。

これを玄関近くの収納スペースに設置。
収納の床に散らばっていた袋類などが整理されていました。

これならわたしにも作れそうなので、やってみようかな。

感想

今回の住まいのダイエット。
一番印象に残ったのが、奥様の笑顔。
「モノを置きたくない」というこだわりがあるご主人と暮らす奥様。
小さなお子さんも2人いて、広々とした収納を整理する時間も取れなかったことと想像します。
でも、ご主人にはモノを部屋に置くなと言われる。

奥様大変だっただろうな。

離婚する前の我が家もそんな感じだったので、なんとなく奥様に勝手に同情した回でした。

奥様、収納しやすくなって、本当に良かったですね^ ^

*住まいのダイエット、見逃し配信はこちらから。
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」


◎断捨離のモチベーションアップになります。

にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
▶︎捨てる。
▶︎片付けて、プチストレスをなくしていく
▶︎収納・片付け
▶︎断捨離でゆとり生活
▶︎おうちを片付けたい

◎ブログレシピリレーがnoteになりました。

◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介

◎ランキングに参加中。ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ