ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

『週刊東洋経済7/22号ライフシフト実践編』100年生きる今、いろんな年代に読んでほしい。

土曜日に買った東洋経済
週刊 東洋経済 7/22号

テーマはLIFE Shift(ライフシフト)実践編
でした。

じつは『LIFE Shiftライフシフト』
LIFE SHIFTという本をずっと読みたくて、図書館で予約していたんです。
そうしたら未だに予約待ち32人待ち。
32人待ちですよ〜。
1人2週間として64週✖️7日=448日
1年と83日待ち

ま、待てないでしょ!

諦めて買おうと思っていた矢先の東洋経済今週号だったのです。

早速買って読みました。

ちなみに、原作はメルカリカウルで安く手に入れることができました!!

日本版世代別3人のシナリオ

今週号には日本人の3世代のモデルが出てきます。

この中で参考になるのが、わたしと同世代の45歳の大輔さんとその娘17歳のさくらちゃん。
特に45歳大輔さんのケースは、我がことのように身にしみます。

45歳の大輔さんのケース

新卒後電気メーカーに就職
リーマンショックを経験し、転職しても給料は上がらず、年金もあてにできない世代。
40代➡︎オンライン学習や社外人脈づくり、
65歳➡︎独立後、長く働き続けるポートフォリオワーカーになるのが目標

17歳のさくらちゃんのケース

20代➡︎旅をしてやりたいことを見つけ、起業。
30代➡︎大手企業にスカウトされ会社勤め。
30代半ば➡︎結婚出産でしばらくはパートナーの収入に頼り、子育てが落ち着いたら次のキャリアのためにオンライン講座で学ぶ。
40代半ば➡︎教育コンサルとして再出発
60代半ば以降➡︎いくつかの仕事をしながらポートフォリオワーカーとして85歳まで働くのです。

ポートフォリオワーカーとは

ここでいうポートフォリオワーカーとは、おカネややりがい、人とのつながりなど複数の目的で活動しながら刺激的な生活を送る
人のことです。
※本誌より抜粋

今、親世代の定年後は年金と貯蓄で充実した生活というのは、私たち以降には当てはまりませんよね。
だからこそこのポートフォリオワーカーという生き方を模索していかなくてはならないのですね。

80代のロールモデルがお2人

本誌には31人のライフシフト体験談が書かれています。
その中に、80代の方がお二人もいらっしゃいました。

スマホゲーム開発者 若宮正子さん

お一人は高齢者でもできるスマホゲームアプリの開発をされた、若宮正子さん
若宮さんは、スマートフォン用ゲームアプリ『hinadan』を開発したことで、6月初旬に米アップル社の世界開発者会議に招かれたそうです。
あの、アップル社ですよ!!
すごくないですか?

シニアSOHO世田谷理事の山根明さん

もうお一人はシニア世代向けにスマートフォンやiPadの講座を手がける、シニアSOHO世田谷理事の山根明さん
山根さんは定年後、シニア向けのパソコン更新が不足していたことに気づき、65歳で教室を開設されたそうです。
PC教室は一時閉鎖に追い込まれましたが、その後、タブレットが普及したことから、iPad教室を開設して再建。今に至ります。

お二人に共通すること

お二人とも、高齢者には難しいと思われている、パソコン関係に果敢に挑戦され、成功されています。
年齢関係なく、新しいことに挑戦する、それが大事なんだと教えられます。
人生100年時代を迎えるにあたり、こんな80代になりたいと思えました。

ライフシフトしやすい企業もある

終身雇用が崩壊した今、優秀な人材の確保や持続的な成長にむけ、柔軟な働き方を支援する企業制度を構築している会社も現れはじめたそうです。
今号では、その企業と制度を利用した人も紹介しています。
会社を辞めなくても、他のステージに立つことができる。
社員はリスクを負わずに自分の力を試すことができ、企業側もこういった制度のおかげで、離職率が低下するなどのメリットがあるとのことです。
双方にメリットがあるこの制度、今後増えていくといいですね。

まとめ


本誌では大江千里さんも紹介されています。
大江千里 (アーティスト) - Wikipedia
渡米してJAZZミュージシャンになった大江千里さんは、米ニューヨークのジャズの名門、ニュースクール大学に留学したのが47歳のとき。
今はニューヨークを拠点にジャズピアニストとして活動されているのです。
すごいですよね。

わたしも家庭の事情で退職した今、ちょうど40代後半
これから正社員として就職しようとすると、かなり難しいと思います。
ですが、人生100年と考えると、まだまだこれから。
大江千里さんもわたしくらいの時に全てを投げ打って渡米しているし、80代のアプリ開発者もいる。
今のわたしは80代までポートフォリオワーカーとして働くための、次のキャリアに備える時期と考えればチャンスです。
オンラインを駆使して、いろいろ学び、次のチャンスに備える時期にしたいと思いました。

◎生き方の参考になるブログテーマ
▶︎生き方、人生訓、成功哲学
▶︎こんな生き方があってもいいよね♪
▶︎主婦や女性の生き方
▶︎ワーク・ライフ・バランス

◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介


◎ランキングに参加中。応援していただけると嬉しいです😆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ