ポジティブ母さんの節約日記

アラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

ハガキって値上がりしてたの?!でも、交換に行った郵便局で職員の方の配慮に感激です。

以前、大黒屋さんに、使っていない年賀ハガキを買い取ってもらいました。

古くても7掛けで買い取ってもらえて、無駄にならずに済みました。

この時、古い未使用の年賀状と一緒に見つかったのが、大量の書き損じの年賀状でした。

書き損じの年賀状は郵便局に行けば、手数料のみで切手か普通ハガキに代えてもらえますよね。

そこで、夏休みで気持ちに余裕のある今、郵便局へ交換に行ってきました。

郵便局の窓口で知る事実


郵便局の窓口で、書き損じはがきの交換をお願いしました。

すると、窓口の方が
「62円はがきか切手との交換になりますが、どちらがよろしいですか^ ^」
と笑顔で尋ねます。
「あ、はがきで。」
とわたし。

そのままスルーしようとしましたが、何か変?

え、62円?

「あの、62円はがきですか?52円じゃなくて?」

窓口の職員
「はい、62円です^_^」
またまた笑顔。

え、はがきって、値上がりしてたの〜‼️
全く知らなかった新事実。

「あの、いつから値上がりしたんですか?」
「6月からです^ ^」

2017年6月1日(木)から郵便はがき・定形外郵便物・ゆうメールの料金を変更させていただきました。 - 日本郵便
(ホームページによると、年賀状は価格据え置きのようですね。)

知らなかった_| ̄|○
学校と家の往復だったわたし。
特に6月に事件があってから、ろくに新聞も読まなかったしね。

値上がりしてからの2ヶ月間で、うっかり52円はがきで出したところはないだろうか(・・;)

もうね、走馬灯のように頭を回転させるわたし。

あ、思い出した!
ヤマザキのお菓子の当たる抽選に52円はがきで点数シールを送ったぞ!

悔しい!
料金不足じゃ、当たりっこないじゃん(T . T)


とりあえず、トータル65枚、交換してもらうことにしました。

窓口の職員の方の粋な配慮

はがきの交換には、1枚につき5円かかります。
交換手数料を別に払うつもりでいたら、またまた職員の課題からお話が。

「62円ハガキ47枚と差額は切手でよろしいですか?」

「え、手数料払わなくていいんですか?」

「はい、手数料もハガキ代から引かせていただきます。

とのこと。

全く手数料を払わず、書き損じのハガキ代の範囲内で交換してくれたのです。

手数料は330円。

もっと早くに交換すれば良かったです。

交換したハガキはまた大黒屋へ

交換したハガキは47枚。
書き損じのまま、捨てればゴミですが、交換してチケットショップに買い取っていただけば、わずかですがお金が戻ります。

ちょっと面倒ですが、戻ったお金をまた何か買うことで循環させたいですね。

まとめ

今回、郵便局でハガキを交換するのに、手数料もハガキ代の範囲内でやってくださいました。
だから現金の支払いはなし。

いちいちお財布を出さすに済んで助かりました。
郵便局の職員の方も、利用者の利便性を考えてくれるんですね。

ハガキ代が値上がりしましたが、その分サービスが良くなれば、ますます街の郵便局を利用したくなりますね。
こういう小さな配慮にまた郵便局に行こうと感じた出来事でした。


◎節約と断捨離
にほんブログ村テーマ 簡単♪上手に節約術へ
簡単♪上手に節約術
本気の節約生活
汚部屋から脱出したい!
目指せ!汚部屋脱出
捨てる


◎リサイクルならこちら
にほんブログ村テーマ 金券ショップ大好きへ
金券ショップ大好き
宅配買取 口コミ


◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介

◎ランキングに参加中。応援していただけると嬉しいです😆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
節約・貯蓄ランキング


◎こちらからも、更新情報お届けしますよ〜。