ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

新発売『KOIKEYA PRIDEPOTATO 長崎平釜の塩』を食べてみた

以前にも書きましたが、わたしはポテトチップスは湖池屋ののり塩味が一番うまいと思っている。

今までいろんなポテトチップスを食べてきたが、湖池屋ののり塩に勝るものは未だにないのです。

その大好きな湖池屋から、またまた新シリーズが発売された。
『KOIKEYA PRIDEPOTATO 長崎平釜の塩』『手揚食感 柚子薫るぶどう山椒』

そのうちのKOIKEYA PRIDEPOTATO 長崎平釜の塩を買ってみたよ。

KOIKEYA PRIDEPOTATO とは

老舗・湖池屋がプライドをかけて開発した
素材も製法も一切の妥協のない、日本のポテトチップスシリーズです。
全てに国産100%のじゃがいもを使用しています。

今回発売されたポテトチップスのポイントは

「手揚食感」

手作業で丁寧に揚げていた、創業当時のポテトチップスのような絶妙な食感を追求したチップスです。

『KOIKEYA PRIDEPOTATO 長崎平釜の塩』を食べてみた

柚子の香りはあまり好きではなく、のり塩派のわたし。
ここはやはり『長崎平釜の塩』を食べてみた

袋の中身

前回の『秘伝濃厚のり塩』の時も思いましたが、少ない!

60gだからこんなものか?
ポテトチップスが通常より小さいのもあるのかな。
いつものポテトチップスも60gなので、量は変わらないようです。

出典:https://koikeya.co.jp/museum/norisio/

チップスの大きさ


前回も思いましたが、やはりいつものポテトチップスよりやや小さい。
そしてだいたい大きさが揃ってました。
こだわりがチップスの大きさにもあるのかな。

さてさて、お味です。
長崎平釜の塩というだけあって、まろやかな塩味。
確かにほのかな鰹風味。

そして何より、「手揚食感」
この、バリンとしたちょっと硬めの噛み応えは、食べてみないとわからない。
いつものポテチの頼りないパリパリ感とは違う、食べた気になるポテトチップスです。

このポテチは、のり塩より美味しいかも。

ポテトチップスの新しい食べ方

湖池屋のホームページに、オススメの食べ方が載ってました。

コイケヤ ミュージアム のり塩篇|株式会社湖池屋

のり塩まぶしおにぎりや、のり塩バニラアイスなど、斬新な食べ方が!
次回試してみます。

感想

『秘伝濃厚のり塩』は物足りなさを感じたのですが、
『長崎平釜の塩』は美味しい!
この手揚食感が美味しさに拍車をかけていますね。
のり塩より美味しいかも。
しばらくリピ買いしそうです。

コンビニで先行発売なので、気になる方はぜひコンビニへ。

オススメの食べ方もやってみよ〜。

◎節約と暮らしの参考にしています。
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
▶︎主婦のつぶやき&節約&家事etc...
▶︎節約ライフ
▶︎◇家計簿*お金事情*◇
▶︎貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
▶︎節約にチャレンジ!
▶︎ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介

◎ランキングに参加中。いつもありがとうございます

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

◎こちらからも、更新情報お届けしますよ〜。