ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

平成29年度、児童扶養手当支給のお知らせが届き、決心しました。

7月に申請した、児童扶養手当の支給のお知らせが、市役所から届きました。

児童扶養手当とは

児童扶養手当とは、父母の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭(ひとり親)の生活の安定と自立の促進に寄与し、児童の福祉の増進を図ることを目的として支給される制度です。

所得によって制限があり、昨年度まではわたしは働いていたため、支給対象ではなかったんですよ。

だから、ささやかな養育費と、あとは貯金を切り崩して生活していました。

7月に年度が変わるため、夏休みを待って、すぐに申請に行ったのでした。

通知を待つこと約ひと月半。
この度全額支給のお返事が。

ほっとひと安心です。

所得制限があります。

支給額にも所得制限があります。また、同居している(直径血族、兄弟姉妹)の所得により、手当が制限されるのです。
また、養育費も8割は所得として加算されます

わたしの場合、同居している年金暮らしの母の所得と養育費も加味されたのですが、それでも全部支給の対象になったようです。

いくらもらえる?

気になる手当金額ですが、わたしはありがたいことに、全額支給でした。

支給金額は42330円です。

支給金額は児童数と所得によって、以下の表のようになっています。


いつ支払われるの?

手当の支払いは年3回です。

  • 4月(12月~3月分)
  • 8月(4月~7月分)
  • 12月(8月~11月分)

ですので、私が最初に支給されるのは、12月からです。
ちょっと先ですね。

今年度はセーフティネットに頼ります。

娘の単独登校が、今年度の担任の残念な指導により、思いのほか長引くことになってしまいました。
娘は担任の先生をとにかく怖がっているため、今年度の回復は絶望的。


「他人と過去は変えられない。
変えられるのは自分と未来」

こんな言葉がありましたよね。

そう、変われるのは親のわたし。

とりあえず、頼れるセーフティネットは頼り、在宅で仕事をしようと腹をくくりました。

在宅で仕事ができれば、娘を焦らず見守れますからね。

今年度はありがたく児童扶養手当を受け取りつつ、在宅ワークに本気で取り組もうと思ったのでした。

◎参考になります。
にほんブログ村テーマ SOHO、在宅勤務、在宅ワークへ
SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
にほんブログ村テーマ 副業、週末、SOHOビジネスへ
副業、週末、SOHOビジネス


◎節約と暮らしの参考にしています。
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
▶︎主婦のつぶやき&節約&家事etc...
▶︎節約ライフ
▶︎◇家計簿*お金事情*◇


◎わたくし、えがさんの自己紹介自己紹介

◎ランキングに参加中。いつもありがとうございます

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

◎こちらからも、更新情報お届けしますよ〜。