ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザーが、お金や暮らしについて綴ります。

「月収100万のシングルマザーが貯蓄ゼロの理由」という記事から教育費の意味を知る


こんな記事を見つけました。
月収100万のシングルマザーが貯蓄ゼロの理由
月収100万シングルマザーが貯金ゼロの理由 | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

月収100万なのに、なぜ貯金できないの?

まず、思ったのが、
世の中にはフリーランスのシングルマザーでも月収100万の人がいるんだあ。

という驚きです。

でも、なぜに貯蓄できないの?

理由は教育費でした。

6歳のお嬢さんに月30万も教育費をかけているんですって。
その理由は

「娘に、私が離婚したことをハンデキャップと思ってほしくない。できるかぎりの教育をして、世間から後ろ指をさされないよう立派な人間にしてあげたいんです」と。娘さんのことを心配するあまり、過剰な教育になっているようでした。

うわー、その気持ち痛いほどわかる〜!
でも、うちはそんなにかけられないよ。

こちらの娘さんは

学校の授業が終わると月曜日から金曜日まで、英会話にスイミング、絵画教室、バイオリン、体操教室と、習い事ざんまい。おまけに、週末は塾通い!

とスケジュールがビッシリ詰まっていたそうです。

あはは、うちのHSC気質の娘には、間違いなくこなせない超ハードスケジュールです。
でも、教育費、かけるお宅はかけるんだなあ。
やっぱり、お金の差が教育格差につながるのかな。

教育のゴールは子供の自立


しかし、この記事の筆者は言います。

教育のゴールは子供が「自立できるようになること」です。過剰に与えすぎず、子供が主体的に考え行動できるようにする環境を整えることが大切です。「子供の自立」をキーワードに考えていくと、子供へのおカネの使い方も変わってくるでしょう。

子供の自立

ちなみにうちの娘の習い事

  • ピアノ
  • 習字
  • アートスクール(節約のため月一回)
  • 編み物サークル(サークルなので参加費1回150円)

これで約2万円

どれも自分からやりたいと言って習い始めたものです。
これも、HSC気質のわたしからなかなか離れて行動できない娘が、わたし以外の先生と触れ合う機会ができて、自立できるなら、と習ってきたものです。

その効果は徐々に出てきて

  • ピアノは1年半継続し、2年生の終わりには、鍵盤ハーモニカをクラスメートの前で発表できるまで自信をつけた
  • 習字は最近、友達と一緒に通い始め(わたしは付き添い)
  • アートスクールの先生と世間話ができるようになり
  • 自分から編み物サークルに行きたいと居場所を見つけた。

と、本当にじわじわと自立の道を見つけつつあります。

我が家は教育費に30万もかけられないけど、教育費の意味、
子供の自立
には一役も二役もかってくれているようです。

感想

子供の自立のための習い事
続けさせられるように、わたしも在宅でできる仕事を頑張ろう。
だって月収100万のシングルマザーもいるんですから。
と、この記事を読んで思ったのでした。
今できることからコツコツと。
ですね。

◎よかったらポチッとお願いします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村テーマ まずは、種まき~子供の習い事~へ
まずは、種まき~子供の習い事~
子育てを楽しもう♪
◇家計簿*お金事情* ◇
明るく楽しくシングルマザー&ファーザー♪

◎不登校ブログも書いてます。
ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

◎こちらからも、更新情報お届けしますよ〜。