ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

台風21号接近。突然緊急速報が鳴った。こんな時どうしますか?

日曜夜から月曜朝方にかけての台風21号、怖かったですね。

今回の台風も関東直撃と聞いていたので、家から出ずに、やり過ごそうと思っていたのです。

夜中に突然緊急速報が。

そうしたら、夜中の0時過ぎ、突然聞きなれないアラームがスマホとケータイから鳴り響きます。

見ると緊急速報。
「避難準備 高齢者等避難開始」
避難に時間のかかる方は、早めの避難をお願いします。」
市の防災担当からの緊急メールです。
うちの近くに流れている小さな川が、氾濫の危険性があるというのです。

追い討ちをかけるように、
いつもは迷い人のお知らせくらいしかしない市の防災無線も同じことを放送します。

もう、娘おびえちゃって。

ところで、避難準備って何?

避難準備情報とは

今回の台風で、初めて私の住んでいる地域で避難の緊急速報が流れました。
台風被害は、うちには関係ないことだと思っていたので、いやー慌てた慌てた。
ところで、避難準備と言われたら、避難したほうがいいのでしょうか?

やっぱりこういうときでもググればすぐに情報が見つかるのがありがたい。
こんなサイトを見つけました
内閣府の防災情報のページです
避難勧告等に関するガイドラインの改定(平成29年1月31日) : 防災情報のページ - 内閣府

これによるとこの図のように3段階で避難指示がお住いの自治体から出されるそうです。

f:id:egao700:20171025154827j:plain出典:http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinankankoku/hinanjumbijoho/index.html

  • 避難準備・高齢者等避難開始

□避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始しましょう。

□その他の人は、避難の準備を整えましょう。

  • 避難勧告

□速やかに避難場所へ避難をしましょう。

□外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。

  • 避難指示(緊急)

□まだ避難していない人は、緊急に避難場所へ避難をしましょう。

□外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。

皆さん、ご存知でしたか?
わたしは全く知りませんでした。

今回ウチの地域に来た避難勧告は3段階の1番始めの「避難準備・高齢者等避難開始」です。
すぐに避難しなくてもいいのではないか?

避難した方がいいの?

さて、ここで、避難した方がいいのか、しない方がいいのか、判断に迷いました。

とりあえず、ご近所が避難してる様子がないか、窓の外を確認。
避難している様子なし。

ここで我が家の状況を考えます。
我が家は、高齢の母と小学生です。この、避難に時間の要する人の母が該当します。
台風がひどくなって、歩けなくなるよりも前に、避難しておいたほうがいいのではないか?


しかし、古くはあるが、鉄筋コンクリート造の団地の、しかも3階です。
もし、近くの川が氾濫したとしても、3階までは水は来ないのではないか。
下手に避難所に高齢の母を連れて行く途中で、怪我をしないとも限らない。
家なら一週間くらい買い物しなくても、食べられるものは備蓄している。
ただ、電気ガス、水道などのライフラインが止まった場合、避難所のほうが設備が整っているかもしれない。
だったら、まだ雨がひどくないうちに、避難しておいたほうがいいかもしれない。

とりあえず、母を起こそう。
と、母の寝室へ。
≪広告≫


ここである問題が


ここで、ある失敗に気が付きます。
母を起こすも、不眠気味の母は、寝る前に必ず、主治医から処方される睡眠薬を飲むのです。
睡眠薬が効いてきた母を起こそうにも、
「ねむ~い」
と言って起きないのですよ。

眠剤の効果はすごいですね。
そして、こういう台風直撃のときは、眠剤は飲んではいけません。

そこで、悩むこと数分。とりあえず、娘と避難袋の用意をし、避難勧告が出たら、もう一度母を起こして避難しようと準備しました。

非常持ち出し袋の中身

ここで、また、わからないことが。
いったい、何を持っていけばいいんだ?

Yahoo!天気 災害が役に立った

とりあえず、我が家にも非常持ち出し袋があるのですが、今回の台風は、そんなに何日も避難所で過ごす規模ではないと予想されます。

非常持ち出し袋の中身も、いらない物がありそうです。

ここでは、Yahoo!防災速報Yahoo!天気 災害のサイトが役に立ちました。
Yahoo!天気 災害に持ち出し品一覧が書いてあったのです。
避難情報 - 避難に関する知識 - Yahoo!天気・災害

この表を見ながら、娘と非常持ち出し袋を用意。

一つ困ったことが

ただ、一つだけないものがあったのです。

それは、水。

我が家は水をケースで購入しているので、水のストックは常にあります。
でも、2リットルのペットボトルを持ち出すの、大変です。
だってリュックに入らない。
500ミリリットルの非常用のペットボトルを用意しておくべきでした…。

とりあえず水は最悪2リットルペットボトルを持ち出すことにして、次の避難勧告が出たらすぐに動けるように、リビングで寝ることにしました。

台風は何事もなく通過

結局、台風は朝方通過し、避難勧告も流れず、川も氾濫しませんでした。

気づいたこと

今回の「避難準備 高齢者等避難開始」の緊急速報から、以下のことに気づきました。

  • 深夜に台風直撃するとわかっている時は、母に睡眠薬を飲まないように言っておく。睡眠薬を飲むと、目が覚めないことがあるので。
  • 非常持ち出し袋を一人1つずつ作っておく。持ち物は各自で分担して持ち出した方がコンパクトにまとまる。
  • 一人1本ペットボトルを用意しておく。

我が家に2リットルの水は、常に備蓄してあるのですが、一人1本2リットルのペットボトルは持ち出せません。
500mlのペットボトルで一人1本はリュックに用意しておきたいと思いました。

  • 避難所へ向かうより、家の中の方が安全な場合もある。状況の見極めが大事。

まとめ

今回、初めて台風による、避難準備という緊急メールをもらいました。
結果として、何事もなく終わりましたが、今まで他人事だった、避難について真剣に考える良い機会になりました。
今回気づいた問題点を踏まえて、非常時の行動を家族で見直し、災害に備えたいと思います。

皆様も、非常時の備えでなにかアドバイスあったら、コメントなどで教えてくださいね。


◎こちらからも、更新情報お届けしますよ〜。