ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

ひきこもりでも、Zoomがあるさ。わたしがひきこもりでも、明るく過ごせる理由。

昨日の夜と今日の午前中、参加している勉強会のオンラインオフ会がありました。

どちらもzoomという、ビデオ会議ができるツールを使用。
*zoomとは、簡単な会員登録とソフトのインストールをすることで、誰でも無料で使えるビデオ会議ソフトです。
Zoom Meetings - Zoom


北は北海道から南は沖縄まで、十数名が一堂に会せます。

なにしろ、娘がわたしから離れられなくなり、一人で出かけられなくなりました。
また、知らない人が大勢いる環境にはHSC特有の敏感さで参加できない娘を連れて、友達とランチもままならない。
この状況が約2年続いています。

流石にストレスがたまらないというと、嘘になる。

ですが、娘の発症当時はSkypeで、最近はzoomを使って、友達とオンラインオフ会できるので、それが唯一のガス抜きになっています。


(c) .foto project

昨日、今日のそれぞれのオフ会でも、気づきがありました。

ずっと、悶々と考えていた物事に対して、その気づきから、行動を起こそうと、背中を押された。

今はインターネットの環境が整っているので、ひきこもりでも、孤独にならずに済んでいます。

これが、ネットが普及する以前だったら、自分はどうしていただろう。
娘に対しても、こんな寛大にはなれなかったかもしれない。
娘以前に、わたしの方が、誰にも相談できずおかしくなっていたかもしれない。

そう考えると、ICTが発達した今という時代に感謝しかない。

zoomが終わって、そんなことを考えた日曜日の午後でした。


◎よかったらポチッとお願いします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

◎自己紹介はこちら自己紹介