ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

【乳がん記録9月〜11月⑥】検査結果と紹介状

乳がん治療までの記録です。
前回の記事はこちら

検査結果を聞きにB病院へ

1週間後の10月初旬、検査結果とC病院への紹介状を依頼するために、B病院へ行きました。

事前に母と、結果を聞いた後に母が自分の通っている病院に娘も通わせたいと話すように打ち合わせして臨みます。
M先生の気を悪くさせてもいけませんからね。
母と同じ病院という理由なら、角も立たないと思われる。
一応これでも気をつかってます、わたし。

結果と紹介状


さっそくM先生から
針生検と細胞診の結果の話しが。


じゃん!

悪性腫瘍で2センチ以下
脇のリンパ転移なし

よかったあ。脇のリンパに転移はなかった。
ということは、すぐに手術??

そこで、次の検査の説明をしてくださるM先生に、母が

「先生。わたしも胃がんで、ずっと抗がん剤治療してまして、その病院で、娘も治療させたいんです。
紹介状を書いてくださいませんかね?」

と、一言。
するとM先生もあっさり
「あ、そうですか。
それでは紹介状は書きますが、こちらから予約はできないので、ご自身で予約を取っていたたく形になりますが、いいですか?」

わたし
「はい、大丈夫です。よろしくお願いします。」

ということで、すんなりOKがでました。

M先生はとても良い先生だったので、心苦しかったです。

晴れて母と同じC病院へ


さて、いろいろありましたが、紹介状も書いていただけたので、晴れてC病院へ転院です。

さっそく電話予約すると、またもや日にちが空き、10日後に受診することになりました。

大きな病院は、まず予約を取らなくてはならず、治療に至るまでは本当に時間がかかるものですね。

さっさと悪いものはとってほしいと思うのですが、ここはじっと我慢です。

◎最初から読みたい方はこちらから

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


乳がんランキングへ

◎自己紹介はこちら自己紹介