ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

亡くなった友達からの年賀状

一昨年、友達の喪中ハガキが届いたことを書きました。

毎年年賀状に書かれていた、「今度会おうね」が通用しなくなる日が来るなんて、思いもしなかった、突然の訃報。

今年の年賀状を書く時に、彼女の住所と名前を見て、今年はもう、年賀状が来ないんだなあ。としんみり思った年末でした。

ところが、

来たんです、今年、年賀状。



ご主人から、年賀状が届いたんです。
息子さんとご主人の写真とともに…。
※写真はイメージです
出典:https://yu-bin.jp/create/design_kit/


毎年必ず家族写真だったKちゃんの年賀状。

今年はもちろん、彼女は写っていないけど、ご主人と息子さんの家族写真の変わらない年賀状。

ご主人が亡くなった友人の遺志を継いでくださったんですね。
Kちゃんから届いたみたいで、本当に嬉しかった。
何より、うちに遊びに来てくれた、あの小さかった息子さんの成長していく姿が見られるのが、嬉しい。

ご主人の気持ちが嬉しくて、すぐに返事を書きました。

乳がんが見つかった私にとって、亡くなった友人からのエールのような気がしました。

一昨年も思ったのですが、亡くなった友人の分まで、がんばって生きなきゃね。

Kちゃん、わたし、しっかり治療して、絶対治すからね!!

改めて心に誓った新年です。


◎よかったら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



◎自己紹介はこちら自己紹介