ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

中間検査結果と、抗がん剤3クール目

先週末は抗がん剤3クール目と、1月4日に受けた、超音波検査の中間検査がありました。

抗がん剤の中間検査

わたしの治療は CEF療法4クール、ドタセキタル療法クールという、計8回の治療なので、
1月4日がCEF療法 の2クール目後が中間なのですよ。
※抗がん剤については、また別に書きますね



まず始めに検査結果です。

検査結果は、じゃん!

腫瘍が1.9cm→1.6cmに、縮小していました!

これ!
モチベーション上がりますね〜。

このまま食事や治療、頑張りますよ!


次に、血液検査の結果と先生の問診。
ここでOKが出れば、治療です。

治療室へ

先生のOKが出たので、まずは吐き気どめ服用です。

その後、薬の準備。
できたら、部屋へ呼ばれるのですが、うちの場合は娘が不安で、30分くらいしか離れられないため、特別に隅の方に席を作って同席させていただいてます。
沢山の患者さんがいらっしゃる中、本当にありがたいです。

このおかげで、安心してわたしも治療に専念できてます。

そこで、約1時間点滴です。
点滴の部屋はリクライニングの座席で、テレビも見られて飲食もOK!
結構快適です。

ただ、薬によって頭が痛くなるものもあり。

3回目ともなると、娘もだいぶ慣れてきて、30分過ぎたら、自分でおばあちゃんの待っている、外待合室に行きました。

1時間後、点滴終了。

1回目は帰りの電車で車酔いのように気持ちが悪くなり、その後2日間寝たきりだったのが、2回目以降はそれがない。

ちょっと食欲が落ち、味覚がなんでもしょっぱく感じるくらいです。
看護士さんが、2回目からは副作用はそんなにひどくないと仰っていたのが、本当になりました。

3クール目が終わって

なにより、腫瘍が小さくなっていたのが、本当に嬉しい。

わたしの治療は順調なので、一番の心配は、HSCっ子の娘のことだな。

あと5クールで、わたしから離れられるようになれるのか。
また、手術の間、待っていられるのか。

悩みはつきないけど、まずはわたしの治療ですね。

◎よかったら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



◎自己紹介はこちら自己紹介