ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

【カツラあれこれ】MRI検査でも?やっぱりカツラはめんどくさい。

昨年からの抗がん剤治療で、ハゲたことは書きました。
それ以来、ウィッグ生活を楽しんでいるのですが。

でもね、ズボラなわたしにとって、面倒なことがあるのです。
昨日のMRIの検査でも、こんなことがありました。

MRIの検査の注意事項

MRI検査室は強い磁場が発生するのは、皆さんご存知のとおりです。
MRI検査とは
代表的な検査について「MRI検査」 大阪大学医学部附属病院放射線部

MRIの良いところは、
・x線を使わず
・痛みがない

ただ、
・時間がかかる
・大きな音がする
・造影剤を使う
・磁力が強いので、電子機器や金属の有無の確認
機器によっては検査できないこともある。
というデメリットもある。

今回、面倒だったのが、ここ、「磁力が強いので、電子機器や金属の有無の確認」です。

カツラにも金属がついている。

今回検査するときに渡された注意事項に、人口関節やら、アートコンタクトレンズ、ラメ入り化粧品など、さまざまな金属製品が載っていたのですが、なぜかズラだけは書かれてない。

でもね、ズラにもヘアクリップという、金属がついているんですよね~。
これね。

んで、

検査の直前に、イケメン技師さんに
「あの、カツラは??」

と聞いてみたら、
「金属がついてるなら、取ってください!」

とさわやかに言われましたよ、
やっぱりね。
そう思って、医療用ヘアキャップも用意してきたんだな。やったねわたし!


ま、これで、若い男性技師もいる前で、ハゲ頭を晒さずにすんだのですが、冬場でババシャツを何枚も着込んでいる上、カツラも外すでしょう??
着替えに時間のかかることったら。

まとめ

抗がん剤治療中でウィッグ使用中の場合、MRI検査のときは、カツラのヘアクリップに注意。
ヘアクリップがあるカツラの場合は、外すように指示される。
イケメン男性技師の目の前で、ハゲ頭を晒したくなければ、帽子は必須
次回も忘れないようにしなくちゃね。
アラフィフのおばさんだけど、やっぱり恥じらいはあるのだ。

食べたい方にポチっとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


にほんブログ村テーマ
医療機関、病院、医院、診療所

病気だけど元気だぞ!(^-^)v
乳がん
ピンクリボン運動(乳がんと共に生きる)
ガンなんて怖くない!みんなでガン予防



◎不登校ブログも更新しました!母は嬉しかった。
やっと去年の状態に戻りつつあります。 - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

◎自己紹介はこちら自己紹介