ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

久しぶりに家で過ごすひとり時間、時間を有効活用するためにこんな工夫しています。


新年度になり、娘が今日で5日連続で一人で登校しました。

約2年半、毎日娘と一緒に学校に通っていたわたし。
急な出来事に未だに信じられません。

ただ、相変わらず不安が強い娘。
出掛けに必ず家にいるよう司令が出るため、いつでも迎えに行けるように、自宅で待機しています。

自宅にいるので時間ができた

そんな2年半ぶりの家で過ごす時間。
家にいると、家の中のことがいろいろ気になりますね。
そこで、ぼちぼち断捨離を再開しました。

昨日はずっと魔窟と化していた、押入れと天袋に着手。
いらないものがいろいろ出るわ出るわ(笑)

で、捨てたもの

一昨年、上履き代わりにしていたくつ


母に見せたら、もったいないと自分で履こうとするのです。
でもそれを制し、学校に付き添った思い出が詰まっている靴は、もう逆戻りしない願掛けも兼ねて、すっぱり捨てました。

いろんな空き箱


なぜか後生大事にとっていた、いろんな空き箱を解体して今日の資源ごみに出してスッキリ。

いったいいつのだ、ミスドの手帳


なんと、1996年のミスドの手帳が!!
当時はスクラッチカードを削って点数を貯めると、必ずもらえたのですよね。
中を見たら、もう全く交流のない方の連絡先が書いてあった。
誰だかわからない人も?

でもね、私に必要な人は未だに交流があるはずだし、この連絡先の方々はご縁のない方。
シュレッダーにかけて処分します。

サンリオの加湿器


娘のためにと、こんな可愛い加湿器を買ったんですね~。
でも、使いづらくてお蔵入り。
天袋に入ってましたわ。

これは買取ショップに引き取っていただきます。

時間の使い方でポモドーロテクニックを活用


ちょうど時を同じくして、春休みに友人にポモドーロテクニックという時間の使い方を教えてもらいました。

ポモドーロテクニックとは

ポモドーロテクニックとは短時間の集中作業を繰り返すことで、集中力を持続する方法です。
これは、イタリアの起業家で作家のフランチェスコ・シリロによって発案されました。
「ポモドーロ」とはイタリア語でトマトのことで、愛用していたキッチンタイマーがトマト型だったことに由来します。

やり方

やり方は簡単です。
やることリストを作ります。
25分の作業+5分休憩で1セットとし、これを1ポモロードとします。
先に作っておいたやることリストに従って、1ポモドーロずつタスクをこなします。
4ポモドーロ(2時間)で30分休憩。これを繰り返します。
というものです。

よかったこと

これによって、約25分でどんな作業がどの程度捗るかわかるようになり、作業時間の目安になりました。
また、スキマ時間が30分あるとき、すぐに何かやろうとタイマーをかけるようになったんです。
春休みにこの習慣ができつつあったのが功を奏し、今週の突然のひとり時間も、なんとなく30分きざみで作業ができるようになりました。
30分ってけっこういろいろできるんですよ。
実はこのブログもタイマーかけて書いてます。

ポモドーロについては、以下のサイトもご参照くださいね。
生産性がグングン上がる!「ポモドーロ・テクニック」って知ってる? | リクナビNEXTジャーナル

今日から始める生産性アップ術。ポモドーロ・テクニック再入門ガイド | ライフハッカー[日本版]


おわりに

そんな訳で、二年半ぶりの自宅で一人で過ごす時間。
家にいると逆にいろいろ仕事を見つけてしまうことがわかりました。
でも、ポモドーロテクニックを活用して、うまく時間を作ってます。
今後、また学校通いが始まるかもしれないし、こればっかりはわかりませんが、娘の様子をみながら、時間をうまく作れるように意識していきます。

◎明るい兆しが見えてきた4月。よかったら、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

乳がんランキング

◎こちらのブログもオススメです。
にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
捨てる。
断捨離してますか?
整理整頓・お片づけ♪
ワタシ、汚部屋と戦っています。

◎自己紹介はこちら自己紹介