ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

【乳がん日記】むくみ?リンパ浮腫?術後に起こることはリンパ浮腫だけじゃなかった

手術が終わってホッとしたのもつかの間、昨日はまた病院へ行ってきたのです。
なぜなら、二の腕から背中にかけて、むくんできたような感覚があったからです。

今後考えられる症状、リンパ浮腫

リンパ浮腫とは

リンパ浮腫とは、わきの下のリンパ節郭清を受けた場合に出る可能性のあるむくみのことです。
手術後リンパの流れが悪くなり手術した側の手や腕や背中や胸にむくみが出た状態をいいます。
ただし、手術後すぐにむくみが出るわけではなく個人差があり、手術の影響を受けなかったリンパ管にリンパ液がバランスよく流れれば、リンパ浮腫はおこらないそうです。
ですが、手術後何年経過しても発症する可能性があります。

わたしはリンパ節郭清を行なっているので、何年経ってもリンパ浮腫になる可能性があるわけです。

予防方法

予防するには

  • 手術した側の腕の負担を少なくする
  • 感染や炎症を予防する
  • 年末など忙しい時はむくみやすくなるため、適度に手を抜く

などがあります。

まさかリンパ浮腫?


退院を早めたため、必要以上に体調の変化に気をつけているわたし。
今朝、パソコンをいじっていて、何気なく右の二の腕を触ったら、タプタプむくみがあるような気がする。
傷口近くの脇の背中側も痺れるような気がする。

もしや、リンパ浮腫?

病院も片道一時間半くらいかかる場所にあり、夜中にひどくなっても駆け込めません。
そういえば、何かあれば診療時間中に受診してくれと言われたっけ?

家庭の事情もあり、ドレーン持ち帰りで早めの退院をしている身です。
考え始めたら心配は尽きません。

そうだ、病院に電話しよう。

診療時間開始とともに病院に電話します。

外来を受診


病院に電話すると、電話じゃよくわからないので来てくれと言われ、退院2日目にして、また病院へ。
もちろん、留守番できない娘つき。

予約した15時半に到着すると、すぐ呼ばれました。

「先生、お電話でも話したんですけど、手術した側の二の腕と脇から背中側にかけて、むくんで痺れてきて。リンパ浮腫じゃないですか?」

すると当番医の先生、患部を診て
「大丈夫、リンパ浮腫は術後こんなに早くには出ません。
手術の時、えがさんはリンパ節郭清してるから、どうしても脇の神経をいくつか切ってるんですよね。
神経を切るとどうしても痺れたような感覚が残るんです。
見たところ、赤くなってないし腫れてもいないし熱も持ってない。
ただ神経を切断したために痺れているだけで、そのうち慣れて落ち着いてきますよ^ ^」

ですって。

神経を切断したから痺れてる?

乳がん手術がこんなところにも影響してるんだ。

それじゃあ、心配することないんですね?

とまあ、こんな感じで安心して帰宅しました。

リンパ節郭清の時は神経を切断

そういえば、手術前にリンパ節郭清をするために、どうしても脇の神経をいくつか切る、その為痛みが残るかもしれない。
と説明されてたっけ。
でも、こんな感じで腫れてるような痺れが出るとは思わず焦りました。
でも、原因がわかればもう安心です。

乳がん手術後も症状がいろいろ出てくる


乳がん手術、手術が終わった後もいろいろ症状が出てくることがわかりました。
乳がん根治のためとはいえ、こういった小さな症状とも気長に付き合っていかなくてはならないんだと改めて思ったのでした。

◎ぜひ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

乳がんランキング

にほんブログ村テーマ
病気、症状

病気だけど元気だぞっ!(^-^)v
乳がん



◎自己紹介はこちら自己紹介