ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

エプソンのプリンター修理。今は自宅にいながら直す時代?遠隔サポートサービスはすごかった。


1カ月前から、どうもプリンターの調子が悪かったのです。
それでもだましだまし使ってたんですよ。
ところが先週の金曜日、とうとうプリンターエラーと出てしまい、パソコンから印刷できなくなってしまいました。

ところが、そんな時に限って、アマゾンで出品していた分が売れてしまい、出荷伝票を印刷しなくてはならなくなって。
さあ困った。

修理にお金と時間がかかる?

このプリンター、2016年製で保証期間はとっくに過ぎてます。修理に出すなら有料です。

また、サイトからエラーコードを調べてみたら、どうやら原因はプリンター内部にあるようで、わたしの手には負えないそうもない。

こりゃ有料で修理?
憂鬱な気持ちを引きずりながら、お客様窓口へ電話です。

EPSON修理窓口にて


窓口に電話すると、担当の方は女性。
てっきり男性だと思ったので、ちょっとホッとします。

担当の方、テキパキとプリンターの状況を把握し、紙詰まりはないか、コンセントに不備はないか確認していきます。

で、物理的な不具合がないとわかると、
「少々お待ちください」
と保留メロディーを流して離席されました。

しばらくして、多分上司の方に確認したのでしょう、
「プリンターの不具合でお客様にご迷惑をおかけしているので、今回に限り無料で遠隔サポートいたします。」
と仰る。
ちっとも迷惑かけられてないんですけどね?
でもお言葉に甘えて遠隔サポートしていただいた。

遠隔サポートを実際にやってみた

遠隔サポートとは

ちなみに、遠隔サポートって何?
遠隔サポートとは、インターネット経由でこちらのパソコン画面をサービス窓口の担当者のパソコン画面にも映し出し、画面共有しながらマウス操作もサービス窓口の方にやってもらうことです。
今はネットでそんなこともできてしまうのですね。

やり方

やり方は簡単。
エプソン 遠隔 と検索窓に打ち込むと、
『遠隔サポートサービス(有料サービス)』
遠隔サポートサービス(有料サービス)|導入支援・保守サービス|サポート&ダウンロード|エプソン
というサイト移動します。
f:id:egao700:20180720054630p:plain
そこで下の方までスクロールすると、遠隔サポートサービススタートというボタンが出てくるので、それをクリックします。
f:id:egao700:20180720054617p:plain
6桁の 接続コードをいれると、遠隔サポートがスタート。
f:id:egao700:20180720054635j:plain
私がマウスポインターを動かさなくても、オペレーターさんがすべてやってくれるのです。

このオペレーターさんがあちこち開いたりクリックしたりして、結局プリンターソフトを再インストールすることで、ちゃんと動くようになりました。
あっという間です。

内部の故障だと思っていたので、一旦メーカーさんにプリンターを送るつもりでいたわたし。
電話したその日に直って、本当に助かりました。

印刷はコンビニで。

まさかこんなに早く直ると思っていなかったので、Amazonの出荷伝票はコンビニで印刷してしまってました。
コンビニは1枚10円でした。
今は大量に印刷しないのであれば、プリンターもいらない時代ですね。

まとめ

以上、プリンターの修理も自宅にいながら出来るというお話でした。

今回の遠隔サポート、本来なら1件あたり1867円かかるそうです。
それがサービスで無料で対応していただけました。
でも、プリンターをいちいち取り外して梱包して送って、しばらく不便な思いをするくらいなら、1867円で自宅で直してもらったほうが数倍お得です

EPSONのプリンターのサポートの手厚さを知り、安心して使える今のプリンターをずっと愛用して行きたいと思いました。

◎ランキングに参加しています。どちらかポチしていただけると励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

乳がんランキング


◎自己紹介はこちら自己紹介