ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

乳がんの病理結果が出ました。今後の治療と再建手術について

乳がん全摘手術から約6週間経ち、やっと病理結果が出ました。
この病理結果次第で、放射線治療をやるかやらないかが決まる、大事な結果です。
なぜなら、これで、娘の夏休みの予定が決まってしまうから。

放射線治療が必要なら、週5日、4週間毎日病院へ通わなければなりません。
そうです。未だにわたしと行動を共にしないと心配な娘は、夏休みいっぱい毎日病院へくっついてくることになるのですよ。
放射線治療自体は予約制で、時間にして1回10分程度だということなのですが、病院までうちから片道1時間半もかかるんですねえ。
だから10分間の治療のために往復3時間かけるのですよ

これでは娘のせっかくの夏休みも、何の予定も立てられないと内心困ってたんです。

病理結果

病院は待たされます。
この日も、15時の予約のところ、1時間待たされて16時にやっと呼ばれました。

主治医のK先生から検査結果を聞きます
f:id:egao700:20171220145049j:plain

  • がんの種類:浸潤がん(充実腺管がん)ステージ2A
  • リンパ節転移あり: 1個 1.5ミリメートルまで消失

  • 乳がんタイプ:ER+ PeR+ HER20

  • 脈管侵襲(リンパ節にいくまでの通り道にがんがあるかどうか):なし
  • 再発リスク:中レベル

ということでした。

リンパ節に4個以上がん細胞があれば放射線治療することになっていたので、なんと放射線治療なしです。

でも、心配になったわたし、先生にしつこく確認します。
「先生、本当に放射線治療しなくていいんですか?わたし放射線治療やるつもりでリハビリ体操がんばって、腕がここまで上がるようになったんですよ」
と言って、腕を上に上げてみせました(笑)

するとK先生

「大丈夫、他の先生とも話して、放射線治療しなくていいということになったんです。だから安心してください」

ですって。

ということで、娘の夏休みの予定は、治療で潰れずに済んだのでした。

ホルモン治療とは


この後、今後の治療についての話がありました。
わたしのがんはホルモン感受性のあるがん(女性ホルモンに反応して大きくなる性質のがん)なので、ホルモン治療が効くタイプです。
そのため、ホルモン治療を今後5年~10年行い、再発防止するのです。
ホルモン療法は女性ホルモンをブロックすることにより、がんの増殖を抑えるものです。

治療は閉経前と後で薬が異なるそうで、私の場合は抗がん剤治療前は生理があったので、閉経前の薬を5年間から状況次第で10年間服用することになりました。
薬の名前はノルバデックス錠という錠剤です。

ホルモン治療の副作用について

ホルモン治療も、やはり副作用があります。
主に更年期症状に似たほてり、のぼせ、発汗などがおこったり、骨がもろくなったりするようです。

ただし、抗がん剤治療よりは軽いとも言われていますので、ちょっと気が楽です。

とはいっても薬は薬。副作用はつきもの。
別にいただいたノルバデックスの詳しいパンフレットには、こんなにたくさんの副作用が載ってました。

  • 不正出血。性器出血
  • 発熱、さむけ、のどの痛み、動悸息切れ、からだがだるい、疲れやすい、食欲がない 顔やまぶたのうらが白っぽい、手足が冷える(貧血)
  • 視力低下、ものが見えにくい、目がかすむ
  • 足が痺れて痛い、歩くと痛みが増す、息苦しい、意識がなくなる、しびれる、言語障害
  • 顔、唇、舌、のどが腫れる、足などがはれる、物が飲み込みにくい、息ができない(アナフィラキシー、血管浮腫)
  • おなかが激しく痛む、背中がが痛む、食欲がない
  • めまい、眠れない、気分が落ち込む、気分がふさぎ込む

などなど、まだまだありました。

ただ、症状は人それぞれで何が副作用として出るかわからないということですよね。
ちょっとでもおかしいと思ったら、病院に相談してその都度対処するしかないかな。

乳房再建について

そこで、気になるのが再建手術です。
わたしの場合、術後に放射線治療をする可能性があったので、同時再建はできなかったのです。
また、放射線治療をするとシリコン、インプラントなどの人工物による再建はできないと言われてまさした。
ですが、放射線治療がなくなった今、先生は言いました。
「えがさん、放射線治療がなくなったので、もういつでも再建手術していいですよ

そうなんです。もういつでも再建手術ができるようになったのです。

ただ、片方の胸がなくなったことが、思ったよりショックではなかったんですよ、わたし。
右側はぺったんこで傷跡だけが残っている状態なのですが、それを受け入れているわたしがいて。

この1ヶ月、この傷をずっと見ていたのですが、困るのは温泉行った時に周りに驚かれるぐらいで、日常生活では全く気になりません。
服を着てるし、胸はパット入りのキャミソールを着ているので見た目全くわからない。
せっかく手術が終わったのに、また痛い思いをすることもないのではないか・・・。
特に、うちの娘がまだ留守番できないですしね。

また、二次再建は何年経ってもできるので、娘の手が離れて、どうしても胸を作りたくなったら手術するかもしれませんが、今のところ再建手術はする気なし。

人工乳房を作る方法もある

そんなことを考えていたら、病院で人工乳房というパンフレット発見。
マエダブレストケア
あなたはどのタイプ? マエダモールドの人工乳房(愛知県常滑市)

これは本物そっくりなシリコン製の乳房を接着剤で体に貼るというものでした。

そういえば、フェイスブックで友達がシェアしていた会社があったなと思い出したのが、こちら
エピテみやび
エピテーゼの完全オーダーメイド制作 エピテみやび

こちらの会社はエピテーゼというそうです。
エピテーゼとは、医療用具として体の表面に取り付ける人工物のことをいいます。

どちらも、シリコン製のオーダーメイドの人工乳房を作り、専用に接着剤でくっつけて温泉にも入れるのです。
ただ、お値段が規格品でも15万円からフルオーダーで60万円まで、かなり良いお値段ですが。
でも、体を傷つける再建手術の他の選択肢が広がるのが嬉しい😊

今度話を聞きに行こうと思います。

おわりに

病理結果は放射線治療なしという良い結果になりました。
これからホルモン治療で薬を5年間飲み続けることになります。
ただ、放射線治療をしないということで、再建手術の選択肢も広がり嬉しい限り。

人工乳房も視野に入れて、のんびり胸のことは考えていこうと思います。

◎ぜひ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

乳がんランキング

にほんブログ村テーマ
病気、症状

病気だけど元気だぞっ!(^-^)v
乳がん



◎自己紹介はこちら自己紹介