ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

乳がん手術後初!温泉デビューしました。


こんにちは、えがでございます。
こどもが夏休みに入り、ペースが狂ってしまい更新が滞ってしまいましたが、元気です。

温泉デビュー

さて、先月末、家族で旅行に行ったんです。
旅行先はもちろん温泉です。
髪の毛ないし右胸もないからちょっと躊躇したのですが、やはり温泉入りたい!

乳がんサバイバーの友達が、以前
「カツラ付けたまま入っちゃえばいいのよーー!」
と明るく話していたのを思い出し、今回カツラ装着で温泉にチャレンジすることにしました。

バスタイムカバー購入

そこで、以前から気になっていた、バスタイムカバーを購入。

これを持って、いざ、温泉へ。

フロントで許可をもらう

今、全国の温泉施設で使えるようになったと聞いたので、大丈夫だとは思ったのですが、一応ホテルのフロントで確認しました。
この時、このカードが役に立ちました。
商品と一緒に送られてきた
「バスタイムカバー[入浴着]ご利用者カード」です。

このカード、オモテ面には、バスタイムカバーは衛生面の許可を受けています。
全国の温泉、温浴施設でご利用できます。

とその理由が書かれてあり、裏面には長野市保健所から公衆浴場へ出された入浴着についての通達がプリントされています。
それを見せれば、長野市保健所が許可していると一目でわかり、話が早い。

フロントの女性は、「バスタイムカバー(入浴着)」についてはよくわからないようで、上の方に確認しに行き、OK。
「当館では、特に制限は設けていませんので、どうぞお使いくださいとのことでした。

いざ、温泉へ

さて、ホテルで夕飯も食べ、いざ温泉へ!
部屋であらかじめ、バスタイムカバーを服の下に装着して出陣です。
もちろんカツラもつけっぱなし。

一番の心配は、バスタイムカバーを見た周りの反応でした。
なにか聞かれたら、
「手術の傷跡を隠すための湯浴み着です。」
と、正直に話すつもりでした。
ですが、その心配は杞憂に終わりました。
誰一人、バスタイムカバーをジロジロ見る人はいなかったのです。
また、カツラもズレることなく、これまたジロジロ見られることもなく(笑)

バスタイムカバー、ブラボー!!

バスタイムカバーの使い心地

さてここで、バスタイムカバーの使い心地を書きます。

良かった点

1.傷跡をスマートに隠せたこと。
ベージュで目立たない色で、周りもあまり気にしている様子もありませんでした。
2.すぐ乾く
バスタオルで水分を拭き取ったら、外側はほぼ乾き、すぐに服を着ることができました。

使いにくい点

1.お湯の中でびよーんと伸びるため、隠している胸が下にはだけて、傷跡が見えそうな気がする。
実際、そこまで下にはだけてはきませんでしが、気になってなんどもずり上げてしまいました。
2.紐が乾きにくい。
首とバスト下の紐部分は、バスタオルで拭き取っても乾きませんでした。

部屋までそのまま服を着ていきましたが、なんとなく気持ち悪いです。
紐も速乾性のある素材だったらよかったと思いました。

とまあ、こんな感じですが、概ね使いやすかったです。

まとめ

このように、乳がん手術後、温泉デビューを果たしました。
バスタイムカバー装着での入浴は周りが全く気に留めていないことがわかり、これから温泉へ行く回数を増やそうと思いましたよ。
またバスタイムカバー(入浴着)は、湯船に浸かると伸びるのと紐部分が乾きにくいことを除けば、乳がんの傷跡を隠して温泉に入るのに、とても良かったです。
今後の品質改良に期待したいです。

◎ぜひ、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

乳がんランキング

にほんブログ村テーマ
病気、症状

病気だけど元気だぞっ!(^-^)v
乳がん



◎自己紹介はこちら自己紹介