ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

母の気持ち


先週1週間、弟が帰省しておりました。
弟は独身で一人暮らしをしていて、盆と正月は毎回10日間くらい滞在するのです。

以前は世話をひたすら焼いていた

f:id:egao700:20180822004138j:plain
以前は母も若く体力があったため、可愛い息子が帰ってくるとせっせと世話を焼いていたのですよ。
ところが母も80を超え、この1.2年、寄る年波には勝てないようで、弟が帰ると体調を崩すようになりまして。
前回は疲れ果ててわたしに八つ当たりする始末。
本人は動きたくても昔のように動けないため、イライラしてストレスも溜まるのですね。

そこで、今回は5日間くらいの短い滞在にしてもらおうと私が提案したのですが、母としては弟も可愛い息子なので、実家に帰ってきたときくらいはのんびりさせてあげたいと思うらしく、この提案は却下されたのです。

で、わたしもできるだけ協力することで、いつもどおり来てもらいました。

今回の帰省の様子

で、実際どうだったかというと、
やはり、4日めくらいで疲れが出て、母は背中が痛いと言い出した。
そしてわたしに「手伝わない」と八つ当たり。

でもね、わたしはかなり家事をやってるんですよ。
でも、母がやりたいというので任せると、夕方疲れてイライラが始まる悪循環。
困ったものです。

イライラする母と喧嘩しながらも、なんとか乗り切った1週間でした。

今回のことで気づいたこと

f:id:egao700:20180822004640j:plain
今回のことで私が思ったことは
・母はいくつになっても息子がかわいいので、帰省すると世話を焼きたくなる。
・しかし、年齢的に体力が持たない。
・やってあげたいけれど、動きすぎて疲れが出るという悪循環で気持ちが焦る
・買い物など代わりに行ってきてあげたいのだが、母は自分のペースで買い物をしたい。でも無理すると疲れる。
という、母のジレンマでした。
やりたいけど昔みたいに体が動かない。このつらい気持ち、わかるだけにさじ加減が難しい。

ただ、さすがに今回は母も懲りたようで、次回はもう少し短い滞在にしてもらうと自分でも言ってましたわ。
歳を取ることは、大変だなと母を見て思う日々です。


◎ランキングに参加しています。どちらかポチしていただけると励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

乳がんランキング

◎自己紹介はこちら自己紹介