ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

【HSC】久しぶりにもらった給料明細から、娘のHSC育児を振り返る

先月からダイレクトメールの配達始めたことを書きました。
それで、昨日初めてお給料明細もらいまして。

3年ぶりのちゃんとしたお給料明細

何しろ、娘が学校にいけなくなったから私も働けなくなり、休職中の給料明細はすべてマイナスだし、昨年辞めてからもろくに働けなかったんで、ちゃんとした給与明細をもらうのは本当に久しぶり!

働けるっていいなあ!

で、金額は、
じゃん!

一万円にも満たないのです。

でもね、

とにかく今まで、ろくに働けなかったので、働けることが嬉しいのです。
なんだか初めてバイトして、初給料日が、来たような新鮮さ。

ここまでの道のり

我が家のケースは特殊だったかもしれないけど、子供が不登校になると、こんなに親も疲弊するものなのかと、この3年余り、本当に辛かった・・・。
我が家の場合は娘が極度の母子分離不安を発症。
私がそばにいないと不安で不安で怖い怖いと怯え、過呼吸になってしまったのです。
また、それに加え、わたしが娘の側にいながら、誰か他の人と話すことも嫌がりました。
電話で話すことも。

だから、親のわたしの辛い気持ちを、誰にも相談できない。
娘を助けなくてはならないわたしが誰にも会えず、誰とも話せず、先におかしくなりそうでした。

苦しくて苦しくて、やっと相談できたのが、娘が寝た深夜の電話相談。

どれだけ救われたかわからない。

ただ、深夜の相談窓口は、毎回違う人が担当するため、継続的に相談できないと知り、一回利用しただけで終わります。

でも、そこで救われたのがブログでした。
ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活

はじめは、わたしのような体験をしている人の助けになればと記録し始めた、不登校体験。
それが、逆にHSCという情報と、『ひといちばい敏感な子』紹介してもらい、やっと娘の不登校原因がわかり、今に至ります。
【不登校】昨日の結果とHSC(敏感すぎる子ども)について - ポジティブ母さん今日も行く〜不登校からの復活
この時のにゃんすさんのコメント、神コメントです。


多分、HSCだということを知らなければ、まだまだわたし自身に余裕がなかったと思うので、今のような状態にはならなかったであろうと思います。
だから、感謝しかない。

HSC(ひといちばい敏感な子)だとわかってよかったこと

HSC気質を知ったことで、何がよかったかというと、学校側に根拠をだして、娘の環境を整えることができたことが大きいです。
親が教室の中で一緒に授業を受けるなんて、うちの学校では前例がなかったので。

ひといちばい敏感な子』の内容と娘の当てはまる部分を引用しながら、学校での居場所を作ってきました。
また、全国のHSC仲間の皆様の体験談が本当に励みになって。

にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ

だから、この給料明細は、3年分の重みを背負った大事な明細。
金額は小さいけど、大きな1歩です。

そしてここから、娘も収入も、さらに上り調子になるよう、がんばりますよ!
そして、全国のHSC育児仲間の皆様、一緒に頑張りましょう!


ここまで読んでいただき、ありがとうございます😊

◎ランキングに参加しています。よかったら応援ポチお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

◎こちらも読んでみてくださいね
にほんブログ村テーマ HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中へ
HSC(ひといちばい敏感な子)子育て中

◎自己紹介はこちら自己紹介